イギリスの大学で経済学を学ぶ  | 留学エージェントのSI-UK

経済学(Economics)

イギリスの大学・大学院で経済学を学ぶ

経済学といえば、イギリスの首都ロンドン。言わずと知れた世界金融の中心地であり、経済学の理論の多くが生み出された場所です。世界最大規模の銀行や会計事務所が集まっているので、経済学の学位取得後には自分の条件に合った求人を数多く見つけることも。また、専門分野の知識を英語で身につけられるので、英語が共通語の金融業界への就職を目指す方には大変有利です。

経済学とは

イギリスで経済学を専攻する学生は、問題解決やデータ分析、コンピューティング、プレゼンテーションなど、経済界で高く評価され、求められている数々のスキルを習得できます。

また、イギリスの大学の中には、ジョイント・ディグリー(同時に複数の学位を取得できる)制度を用いているところもあり、経済に加えて歴史や法律、政治などについても学べます。これらの分野の知識を通して、過去の経済状況をより深く理解できるうえ、未来の予測にもつながります。

卒業後の進路

銀行や金融業界のコンサルタントになったり、財務省や統計局などの政府機関、中央銀行などに就職したりする方が多いです。また、製造や運送、コミュニケーション、保険、投資、小売などの業界への就職も人気です。経済学を学んだ方は数理的能力や分析能力が高く、過去のデータを分析し将来の傾向を予測できるため、どの業界でも重宝されます。

イギリスの大学・大学院で経済学を学ばれる方へ

SI-UKでは、皆さまの留学の目的や目標、将来のキャリアプランなどを伺い、一人ひとりにふさわしいプログラムをご紹介いたします。

イギリスで経済学を学べる大学

エセックス大学

開発学、社会学、政治学、国際関係学などの分野で有名なエセックス大学。160以上もの国々から約15,000人の学生が集まる国際色豊かな大学で、教育の質が高いことで知られています。

グラスゴー大学

1451年創立という歴史あるグラスゴー大学。数々のノーベル賞受賞者や首相など名だたる人々を輩出してきた名門大学で、2018年度のスコットランド最優秀大学に選ばれました。

ケント大学

経済や政治、建築、ジャーナリズムの分野で高く評価されているケント大学。学生への手厚いサポートでも知られています。キャンパスは歴史的な街並みが特徴のカンタベリーにあります。

セントアンドリューズ大学

1413年創立のセント・アンドリューズ大学は、スコットランドで最も歴史のある大学。また、各種大学ランキングにおいて、スコットランドで第1位、イギリスでトップ5に選ばれています。

シティ・ユニバーシティー・ロンドン

ジャーナリスト教育で知られている、シティ・ユニバーシティ・ロンドン。ロンドン中心部にキャンパスがあるため、インターンシップや就職活動のチャンスをつかみたい方におすすめです。

エジンバラ大学

1583年創立のエジンバラ大学は、イギリスで最も歴史ある大学の一つで、スコットランドの教育と研究の中心的な役割を果たしてきました。世界的にも評価が高いことで有名です。

ウォーリック大学

比較的新しい大学ながら、ラッセル・グループに所属し、既にイギリストップレベルの大学として認識されているウォーリック大学。2014年には英タイムズ紙によって最優秀大学に選ばれました。

ブリストル大学

ラッセル・グループのメンバー校で、世界で最も影響力のある大学の1つとして国際的に認められているブリストル大学。卒業後の就職率も非常に高く、イギリスでトップクラスです。

キングス・カレッジ・ロンドン

1829年に創立された一流大学。英教育情報誌THEが発表した2016/2017年度世界大学ランキングで7位に輝きました。キャンパスはすべてロンドンの中心部にあり、アクセスが抜群です。

イギリスの大学・大学院で経済学を専攻される方へ

経済学にご興味のある方、イギリスで経済学の学位取得をお考えの方は、SI-UK無料コンサルティングをご予約ください。

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学