イギリスの大学で経済学を学ぼう  | 留学エージェントのSI-UK

経済学(Economics)

イギリスの大学・大学院で経済学を学ぼう

経済学といえば、イギリスの首都ロンドン。言わずと知れた世界金融の中心地であり、経済学の理論の多くが生み出された場所です。世界最大規模の銀行や会計事務所が集まっているので、経済学の学位取得後には自分の条件に合った求人を数多く見つけることができます。また、専門分野の知識を英語で身につけられるので、英語が共通語の金融業界への就職を目指す方には有利です。

経済学

イギリスで経済学を専攻する学生は、問題解決やデータ分析、コンピューティング、プレゼンテーションなど、経済界で高く評価され、求められている数々のスキルを習得できます。

経済学を学ぶにあたり、数学をしっかり理解していることは非常に重要ですが、授業から学べることはそれだけではありません。イギリスの大学の中には、ジョイント・ディグリー(同時に複数の学位を取得できる)制度を用いているところもあり、歴史や法律、政治などについても学べます。これらの分野の知識を通して、過去の経済状況をより深く理解でき、未来を予測することができます。

卒業後の進路

民間金融機関や金融業界のコンサルタントになったり、財務省や統計局などの政府機関、中央銀行などに就職されたりする方が多いです。また、製造や運送、コミュニケーション、保険、投資、小売などの業界への就職も人気です。経済学を学んだ方は数理的能力や分析能力が高く、過去のデータを分析し将来の傾向を予測できるため、どの業界でも重宝されます。

イギリスの大学・大学院で経済学を専攻される方へ

SI-UKでは、皆様の留学の目的・ニーズに応じて、相応しいコースをご紹介いたします。

イギリスで経済学を学べる大学

エセックス大学

エセックス大学では、リサーチを重視した授業が特徴的です。政治、生物科学、ビジネス、法律、コンピューターサイエンス、その他さまざまな専攻コースを設置しています。

グラスゴー大学

グラスゴー大学は設立以来、ノーベル賞受賞者を6人、英国の首相を1人、そして初代スコットランド首相を輩出しています。また、イギリス国内で初めて女性の医学部卒業生を輩出しました。

ケント大学

ケント大学は、イングランド南東部のカンタベリー郊外に位置しています。提携機関・パートナーシップも充実しており、世界各国でのインターンシップのチャンスがあります。

セントアンドリューズ大学

セント・アンドリューズ大学は、スコットランドにおいて最も古い歴史を持つ大学です。留学生を対象にした奨学金プログラムが充実していることが特徴です。

シティ・ユニバーシティー・ロンドン

シティ・ユニバーシティ・ロンドンは、大学院生の割合が英国で最も高い大学です。ロンドンの中心地に位置するため、インターンシップ・就職活動のチャンスを掴みたい方におすすめです。

エジンバラ大学

エジンバラ大学は1583年の創立以来、スコットランドの教育と研究の中心的な役割を果たしてきました。イギリスで最も歴史ある大学の1つです。世界的にも評価が高いことで有名です。

ウォーリック大学

ウォーリック大学は、イギリス中部コベントリー郊外に位置しています。

ブリストル大学

ブリストル大学は、世界で最も影響力のある大学の 1 つとして国際的に認められています。

キングス・カレッジ・ロンドン

キングス・カレッジ・ロンドンは1829年にジョージ4世とウェリントン公爵によって設立されたイギリスで3番目に歴史の古い大学です。

イギリスの大学・大学院で経済学を専攻される方へ

SI-UKでは、皆様の留学の目的・ニーズに応じて、相応しいコースをご紹介いたします。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool