ノッティンガム大学
University of Nottingham

ランキング

ノッティンガム大学 Ranking

20

立地

ノッティンガム大学 Location

中央部

ノッティンガム大学

ランキング

University Ranking

20

立地

Img

中央部

お気に入りに追加

概要
ロケーション Nottingham, England
創立 1881
有名な専攻分野 古代歴史学・心理学・経済学
外国人学生向け費用 £10,500-10,600
Side Banner JP
概要
ロケーション Nottingham, England
創立 1881
有名な専攻分野

古代歴史学・心理学・経済学

外国人学生向け費用 £10,500-10,600

ノッティンガム大学の紹介

日本語ウェブサイト www.nottingham.jp

ノッティンガム大学は研究型大学でキャンパス大学です。マレーシア、中国にもキャンパスを持ち「英国の中で真の国際大学に最も近い大学」とタイムズ紙で評価されていて、英国で5番目に大きな大学であります。ラッセルグループ、University21、イギリス連邦大学、ヨーロッパ大学組合の一員でもあります。

ノッティンガム大学は世界大学のトップ1%にランクされていて、国内でもほとんど毎年上位30位以内にランクされています。2006年には「年度最優秀大学」として選ばれ、2009/2011/2012年、年度最優秀大学として推薦されました。

入学は、競争が激しく、学士過程の席一人分につき、最も出願率の高い大学とされています。現在33,000人の学生が在学していて、そのうちの9,000人は留学生です。

 

留学生へのサポート

留学生オフィスは、入学前と入学後、一年を通して幅の広いサポートを提供しています。到着時には、大学は街中のオリエンテーション、銀行口座開設やビザ延長などのアドバイス、英語能力をあげるためのサポートなど様々なサービスを用意しています。

ヨークや、オクスフォード、スコットランドへの小旅行を行っています。また、大学近辺の家庭に泊まったり、食事などに呼ばれたりして、英語能力を伸ばしたり、イギリス文化に触れたりするプログラムにも大学は参加しています。

ランキング

  • Times University Guide 2016年 第25位
  • Guardian University Guide 2016年 第28位
  • Complete University Guide 2016年 第25位
  • QS World University Ranking 2016年 第70位

ノッティンガム大学は、雇用主に最も人気のある大学の一つで、THES世界ランキングで雇用人気大学トップ15大学として評価されました。

2014年のReserch Excellence Framework Guideでは、ノッティンガム大学は、研究評価において国内第8位であり、97%の研究が「国際的に優れている」という第2ランクで、80%が「世界を率先する」という第1ランクでした。

滞在方法

ノッティンガム大学は、自炊式のフラットから、伝統的な学生寮など幅の広いオプションで6000以上の部屋を、キャンパス近辺に用意しています。4,000人以上の学生を収容するトータル15の学生寮は全てノッティンガム大学により運営されています。

食事つきの学生寮では、3食が多彩なメニューから用意されます。障害を持つ学生用に作られた部屋や、収入・作業場の大きい部屋、難聴者を対象としたバスルーム、設備のある部屋など多くの必要にこたえられるように設備が整っています。

 

ロケーション

パークキャンパスは、大学のメインキャンパスであり、ノッティンガムの街の西部に位置しています。そして、イギリスの大学の中で最も美しいキャンパスとされています。ロビンフッドの出身地ということで歴史が深く、文化、スポーツ、ナイトライフ、ショッピングなど活気のある街です。

ノッティンガムは、ロンドンからわずか1時間半で、イースト・ミッドランド空港、バーミンガム空港も近くにあります。ノッティンガム大学はさらに、マレーシアのセメニス、ケニアのナイロビ、中国にもキャンパスを持っています。

卒業生

  • D.H。Lowrence(作家)
  • Sir Peter Mansfield (ノーベル賞受賞者、MRIスキャンの発明者)
  • Sir Jhon Wawers(MI6の総長)
  • Deng Yaping(卓球選手)

ノッティンガム大学についてのSI-UKブログの投稿

イギリスへのMBA留学ならノッティンガム大学!【ノッティンガム大学ビジネススクール】がおすすめの理由

「イギリスやアイルランドの大学院に出願される方に人気の専攻トップ5」を挙げるとすると、確実に入るのがMBA。前回のブログでも、留学生に人気のある専攻トップ10において、「ビジネス」は1位にランクインしていました。MBAプログラムを提供している大学は多数ありますが、今回はイギリスを代表するビジネススクールの一つ、ノッティンガム大学ビジネススクールを、そのおすすめポイントを踏まえてご紹介します。…続きを読む

イギリスの農大トップ5

イギリスの環境大臣が管轄するElizabeth Trussによれば、農学はイギリスの大学で最も成長を遂げている専攻であり、19,000人の学生が学んでいます。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool