イギリスの大学で学士号を取得  | 留学エージェントのSI-UK

イギリスの大学(学士課程)で学ぶ

イギリスの学士課程コースの種類や留学期間について

イギリスの大学で学士号を取得

イギリスの大学への出願は、総合出願機関、UCAS (Universities and Colleges Admissions Service) を通して行われています。SI-UKは、UCASの正式出願受付窓口として、経験豊富なイギリス留学コンサルタントがそれぞれの出願を、全面的にサポートいたします。

 

大学学士課程への留学期間

通常、イギリスでは3年で学士号を取得できます。学士課程のコースには、講義やセミナー、ワークショップなどさまざまなモジュールがあります。また選択科目もあるので、各自の興味に応じて、自由にコーススケジュールを組むことができます。

科学や工学などサイエンス系の科目は、4年間で学士号を取得するのが一般的です。しかし近年、学生が早く社会に出られるように、2年制の短期学士課程コースを設ける大学も増えてきています。

イギリスの大学におけるコースの種類

通常、3年間の学士課程コースの中で、2つの異なる科目を専攻することが可能なジョイント・ディグリー(Joint degreesというコースもあります。このコースでは2つ以上の分野を同時に学ぶ事が出来るので、就職のオプションの幅を広げます。

また、多数の大学ではサンドウィッチ・ディグリー(Sandwich degree/courseという制度を導入し、在学中に自分の専攻分野と関連する会社などで1年ほどインターンシップの経験を積むことが出来ます。卒業するまでに一般的に4年必要ですが、学歴と職歴を両方手に入れることが可能で、ビジネススキルが習得できたり、ビジネスにおいてのつながりができたりと、卒業後のキャリアに役立つ経験を積むことが出来るので、推奨する大学が増えています。

短期学士号

  • 高等教育サーティフィケート(CertHE):特定の職業や学術分野に特化して学ぶ、1年間のコース(パートタイムの場合は2年間)。学士号コースの1年目と同等のレベルとみなされています。まずはこの資格を取得し、大学へ進学・編入するという道もあります。
  • 高等教育ディプロマ(DipHE): 特定の職業や専門職に関する、2年間のフルタイムコース。学士号コースの最初の2年間と同等レベルとみなされており、修了すると関連する学士号コースの3年目に編入できます。

学士号を取得できる大学

イギリスの大学は、教育や研究の質において、世界トップレベルといわれています。キャンパスには最先端の設備が整っており、世界中の企業からも高く評価されています。詳しくは以下のページをご覧ください。

SI-UKの大学出願サポート

イギリスの大学にて学士号取得をお考えの方は、SI-UK無料コンサルティングにお越しください

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学