ウォーリック大学
University of Warwick

ランキング

ウォーリック大学 Ranking

9

立地

ウォーリック大学 Location

中央部

ウォーリック大学 ウォーリック大学

ランキング

University Ranking

9

立地

Img

中央部

お気に入りに追加

概要
ロケーション Coventry, England
創立 1965
有名な専攻分野 経済学・国際学・WMG
外国人学生向け費用 £17,460-22,260
Side Banner JP
概要
ロケーション Coventry, England
創立 1965
有名な専攻分野

経済学・国際学・WMG

外国人学生向け費用 £17,460-22,260

ウォーリック大学の紹介

コベントリー郊外にキャンパスを持つウォーリック大学は、イギリスの一流大学の1つです。1965年に設立されたウォーリック大学には、現在120ヶ国以上の国々から18,000人を超える学生が在籍しています。比較的新しい大学ですが、イギリスの研究型大学24校で構成されるラッセルグループの加盟校です。

ウォーリック大学は、文学部、医学部、科学学部、社会科学学部から構成されています。歴史の浅い大学を対象とした世界大学ランキングでは10位以内に入り、イギリスの大学を牽引しています。ウォーリック大学の卒業生はイギリス大手の企業が求める大学の3位に入っており、2013年の進路調査では卒業生の92%が6か月以内に就職または大学院に進学しています。

2016年のタイムズ紙による世界大学ランキングでは、6位にランクインしており研究の87%が「世界を牽引している」あるいは「国際的に優れている」という評価を受けています。

留学生へのサポート

留学生オフィス では、受賞歴もある質の高いサービスを留学前から提供しています。ウォーリック大学での学生生活に十分な準備ができるよう、出発前のレセプション、イミグレーションついてのアドバイス、オリエンテーションを行っています。

ウォーリック大学には人材派遣部門があり、専攻や研究内容を活かせるような長期や短期のお仕事を学内や地元企業でご紹介しています。キャリアサービスでは、キャリアを決定する際に参考になるよう様々な情報やガイダンス、リソースを総合的に提供しています。また、キャリアフェアや企業のプレゼンテーションの機会を利用して企業に会うこともできます。また、キャリアプランに役立つ様々な参考書籍や電子リソースも揃っており、応募や面接の準備などについて貴重なアドバイスも行っています。

ランキング

  • Times University Guide 2016年 6位
  • Guardian University Guide 2016年 6位
  • Complete University Guide 2016年 7位
  • QS世界大学ランキング 2016年 48位

ウォーリック大学は、常にイギリスの大学ランキングでトップ10位に入り、世界の一流大学とも交換留学の提携を結んでいます。また、当大学の研究部門はイギリス大学を率先する大学として認められています。2014年のReserch Excellence Framework Guideでは、87%の提出された研究が「世界を率先する」「国際的に優秀である」という評価を得ました。

ウォーリック大学の教育の質の優良さは、QQA教育評価が示しています。24の評価部門のうち、22部門が最優秀(Excellent)とされました。フィルム&TV、園芸研究、数学、フランス語、イタリア語は、イギリス大学の他のどの大学よりも優れていました。

滞在方法

ウォーリック大学は、英国でも一、二を争うほど多様で広大なアコモデーションを学内に有しています。そのためどんな学生でも、自分のニーズと予算にあった部屋を見つけることができます。アコモデーションは、アパートまたはホール(学生寮)、バス・トイレ付き、またはバス・トイレ共用から選べます。数に限りはありますが、同性のみで使用するアコモデーションも提供しています。

学内にあるアコモデーションの一人部屋にはすべて高水準の家具が備え付けられており、24時間、無料で高速インターネットを使用することができます。キッチンは、調理用具などが揃った共用のキッチンを利用します。決められた入寮申込期日までに申込書を提出した大学一年生または大学院の留学生全員に、学内のアコモデーションへの入居が保証されています。

ロケーション

ウォーリック大学は、イングランドの中心部、多文化都市コベントリーの外れとウォーリックシャーの州境に位置しています。そのため、キャンパスの片側は賑やかで現代的な街に面しており、もう一方の側には美しいイングランドの田園地帯が広がりをみせています。コベントリーはイングランドで8番目に大きい市で、ショッピングやレストラン、ナイトライフも充実しています。また、近世に建てられた大聖堂の中に近世の名声が感じられる一方で、中世の名残を感じることのできる建物も現存しています。

ウォーリック大学のキャンパスでは、学生が毎日使う様々な施設・設備やサービスが提供されています。広場と学生自治会の建物周辺のエリアには、スーパーマーケット、銀行、郵便局、薬局、書店、美容院が揃うショッピングスポットがあります。また、ウォーリック大学はイングランドの中心に位置するため、バスや車、電車、飛行機によるアクセスも良く、バーミンガム国際空港まではキャンパスからわずか20分、ロンドンまでは電車でわずか65分の距離です。

 

ウォーリック大学についてのSI-UKブログの投稿

イギリスの大学がトップレベルな理由。そして留学生に人気の専攻トップ10は?

世界でもトップレベルの教育・研究水準を誇るイギリスの大学。毎年、英大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)や英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が発表している世界大学ランキングの結果も、そのことを物語っています。今回はイギリスの大学が長年にわたり質を保っている理由や、留学生に特に人気がある専攻についてお伝えいたします。…続きを読む

2017年ランキング発表!ケンブリッジ大学、イギリストップ【第1位】を獲得!

ケンブリッジ大学、イギリストップ【第1位】を獲得! (タイムズ紙・サンデータイムズ・グッドユニバーシティ・ガイド2017年)…続きを読む

終 サチコのUK滞在日記!

SI-UK シニアコンサルタントの西嶋です。 コベントリー大学訪問後、ウォーリック大学へ向かいました。翌日から行われるウォーリック大学のコンファレンスに参加するためです。ウォーリック大学は様々な分野で世界最高水準の教育を提供しており、やはり世界を牽引する研究を行っている大学です。国内はもちろん、世界ランキングでも常にトップの大学です。世界からさまざまな才能が集結しています。…続きを読む

サチコのUK滞在日記!

SI-UK シニアコンサルタントの西嶋です。           2016年05月16日 今回、私はウォーリック大学のエージェントコンファレンス参加のためにバーミンガムにやってきました!…続きを読む

経済学分野での英国トップ6大学

QSワールド・ユニバーシティ・ランキングは経済学分野での大学ランキングを発表し、英国はグローバルでそのレベルの高さが認められていることが明らかになりました。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool