カーディフ大学
Cardiff University

ランキング

カーディフ大学 Ranking

35

立地

カーディフ大学 Location

ウェールズ

カーディフ大学

ランキング

University Ranking

35

立地

Img

ウェールズ

お気に入りに追加

概要
ロケーション Cardiff, Wales
創立 1883
有名な専攻分野 心理学・法律・MBA
外国人学生向け費用 £15,310-16,000
Side Banner JP
概要
ロケーション Cardiff, Wales
創立 1883
有名な専攻分野

心理学・法律・MBA

外国人学生向け費用 £15,310-16,000

カーディフ大学の紹介

日本語のサイト: www.unicardiff.jp

カーディフ大学は、政府による独自の評価において、教育、研究ともに力を入れている英国の一流大学のうちの1校として認められています。近年見事な業績をあげているカーディフ大学では現在、刺激的な教育アプローチと最新の優れた施設を利用して講義を行っていて、30,000人の学生(そのうち10,000人は留学生)がこのウェールズの大学に在籍しています。

カーディフ大学では、社会科学、工学、テクノロジー、そして多様な専門的職業分野において、研究と研究成果を取り入れた教育を行っています。また、一番最近実施された研究調査機関によると、第5位にランクされ、QSWorld Universtiy Ranking(QS世界学術ランキング)では、世界で123位と評価されています。ジャーナリズム、メディア&カルチャー研究学部は、「ジャーナリズムのオックスブリッジ」と形容されています。

95%のカーディフ大学の卒業生は、就職するか大学院に進学しています。カーディフ大学は、英国の一流研究大学24校で構成されるラッセルグループの一員です。

留学生へのサポート

留学生をカーディフ空港とヒースロー空港で出迎え、バスで直接アコモデーションまで送り届けるサービスなど、国際開発部 が各種オリエンテーションプログラムの企画を行っています。

またオリエンテーションでは、カーディフでの生活や大学、街、周囲の田園地帯を学生に紹介するために、さまざまなイベントが5日間に渡って開催されます。南ウェールズへのツアーなどの各種ツアーも、学生がリラックスした雰囲気の中で新しい人と知り合う素晴らしい機会となっています。

カーディフ大学では、アジア、バングラディシュ、中国、日本、韓国、マレーシア、ナイジェリア、パキスタン、タイなど、多くの国際的なサークルが運営されています。

ランキング

  • Times University Guide 2016年度 33位
  • Gurdian University Guide 2016年度 27位
  • Complete University Guide 2016年度 31位
  • QS世界大学ランキング 2016年度 122位

カーディフ大学は、ウェールズで唯一QS世界大学ランキングでトップ200位以内に入った教育機関です。2014年のResearch Assessment Exercise(研究評価調査)で、カーディフ大学は英国内で第5位とされました。下記の科目が特に優秀な評価を得ました。

  • 土木構造工学
  • 心理学、精神医学、神経科学
  • コミュニケーション、文化・メディア、図書館・情報管理
  • 社会学
  • 教育学
  • 医療関連専門、歯学、看護学、薬学
  • 現代語学、言語学

滞在方法

通常の入学者選考手続きを通して入学した大学1年生には全員、大学が所有する5,100部屋のうちの1部屋が与えられます。学生のアコモデーションの大半は、自炊式のバス・トイレ付きアパートで、一人部屋となっています 。

スポーツ好きな学生に向けて、タリーボントにあるメインのアコモデーションには、2012年のロンドンオリンピックで選手が使用した最新式のスポーツトレーニング・ビレッジとフィットネスセンターがあります。

ロケーション

カーディフ大学は、街の中心にある駅とバスターミナルからおよそ2kmの場所にあります。カーディフ空港からは17kmの距離にあり、ロンドンには電車で2時間強で行くことができます。またカーディフは、ヨーロッパで最も急速に成長している首都のひとつであり、生活費の安さ、ナイトライフ、スポーツ施設および文化に惹かれてやってくる学生にとても人気があります。

卒業生

  • Sir Martin Evans FRS - マーティン・エヴァンズ(2007年ノーベル賞受賞者、カーディフ大学の理事長)
  • Neil Kinnock - 元労働党指導者(主席)、元カーディフ大学の理事長
  • Nathan Cleverly - ライトヘビー級ボクサー世界チャンピオン
  • Martin Lewis - TV、ラジオプレゼンター、ラジオ1、今朝番組などに出演
  • Huw Edwards - BBCニュースプレゼンター、BAFTA(アカデミー賞)受賞ジャーナリスト
  • Dame Mary Perkins - スペックセイバー(大手眼鏡屋)創立者

カーディフ大学についてのSI-UKブログの投稿

イギリスで建築を学ぼう!おすすめの大学やコースは?

イギリスの多くの街は、古い建物と新しい建築物が混在し、独特の街並みを形成しています。このような街並みに憧れを抱き、この国で建築を勉強してみたい、都市計画について勉強してみたい、と思われた方もいるのではないでしょうか。今回はイギリスの建築教育システムや建築の分野に強い大学、いま人気のコースなどをご紹介します。…続きを読む

ウェールズのトップ5大学について

タイムズ紙、サンデータイムズ紙は年間のランキングを発表致しました。 そこで、3回に渡って、イングランド、スコットランド、ウェールズのトップ5大学についてご紹介しております。…続きを読む

研究卓越性枠組みがなぜ留学生にとって重要なのか

研究卓越性枠組みとは、大学によるアカデミックの研究の質を測ることで、その結果により研究に対してどのくらい資金を与えるかを決めることです。約20億ポンドが資金として準備され、評価の良し悪しが将来の鍵となる部門にとって重要となってくる場合もあります。…続きを読む

QS World Universities Rankings 2012/2013

世界の大学を網羅した大学ランキングで定評のあるQS社が、QS World Universities Rankingsの最新2012/2013版を発表しました。イギリスからは、ケンブリッジ大学以下、UCL、オックスフォード、インペリアル・カレッジ・ロンドンの計4大学が、世界ランクトップ10に入りました。QSランキングは、学術界・産業界の双方からの評価に基づいています。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool