PhD出願サービス

PhD出願サービス

プロポーザルの添削からスーパーバイザー探しまで-イギリスでMPhil/PhD合格を狙うなら、SI-UK

PhD 出願サービス

PhDはDoctor of Philosophyの略であり、博士課程のなかで最も一般的なタイプです。博士課程では審査官が評価した研究について学位論文を提出します。イギリスの大学で最も高く評価されている学位のひとつであり、合格を勝ち取るためには様々なサポートが必要です。SI-UKのPhD出願サービスを利用し合格を確実にしましょう。

詳細については初回コンサルティング(無料)にてお話し致します。

大学(院)の成績表やCVを事前にスクリーニング、PhD出願サービスをご利用いただけるかどうか判断させていただきます。続いて、これまでのご経歴や学歴、成績、将来の展望などをお伺いし、適したコースをご紹介致します。

PhD 出願のプロセス

PhDは非常に要求度が高いコースです。率先して自主的にリサーチを行うことが求められる点で、講義主体の修士号とは全く異なります。リサーチ主体の学位では専門分野を徹底的に研究する意欲があり、学問の世界に強い関心を持っている人を対象としています。

SI-UKのPhD出願サービスではPhDコースへの合格をサポートいたします。大学選びについてのアドバイス、志望動機書やプロポーザル等の添削を行い、研究内容が近い大学に出願します。

PhD出願サービス内容

a. 大学の成績や職歴を事前にスクリーニングし、入学資格を確認

b. 学校及びコース紹介、留学プラニング

c. 出願書類準備アドバイス

d. 出願書類サンプル集(Online Library)の利用

e. 講師によるアンケートをもとにした志望動機書の作成サポート

f. 研究計画書、履歴書、推薦状、エッセイを含むその他英文書類の添削(推薦書2通各1回、履歴書1回、エッセイ2本各1回)

*研究計画書の添削は内容ではなく英語の添削となります。

*研究計画書・エッセイ添削は、各3000ワードまでとします。追加のエッセイ添削は有料となります。

*その他書類添削1回は、500ワードまでとします。

g. 出願フォームの記入代行

h. 願書受領確認や合否結果の追跡等

i. 出発前オリエンテーション

j. 学生寮と海外留学保険の手配

k. ビザ申請個別サポート

l. SI-UKランゲージセンター入会料半額割引

出願時期と出願要件

大学によりPhDコースへの出願締め切りの時期は異なります。SI-UKではどんなに遅くとも入学の年の3月には出願するようにお勧めしています。

出願要件:

  • 学士過程、あるいは修士課程をupper second class honours以上の成績で修了していること
  • IELTSのスコア6.5以上(コースによって異なります)
  • 1000から2000ワードのリサーチプロポーザルの提出
  • スーパーバイザーの指定

リサーチプロポーザル(研究計画書)

プロポーザルでは以下の内容を1000から2000ワードでまとめます。

  • 調査する分野
  • 検証する問題、リサーチクエスチョンや仮説
  • 調査を行う際に取り得る研究手法や技術
  • 企画している研究内容と既に出版されている文献との関係、専攻分野で現在行われている研究、論文がどのように専攻分野の研究に貢献できるか
  • 専攻分野でいままでに行ってきた研究
  • 企画しているプロジェクトに対する研究者としての適正

プロポーザルでは以下のような点が評価されます。

  • 研究分野に対する適正、能力
  • リサーチを自立して行う能力
  • スーパービジョンの必要性

リサーチプロポーザルのサンプルをダウンロードできます。


PhD出願サービス料金

90,000円(税抜)です。

まずは無料コンサルティングにお越しください。詳細をご案内させて頂きます。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool