ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス
London School of Economics

ランキング

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス Ranking

8

立地

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス Location

ロンドン

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス

ランキング

University Ranking

8

立地

Img

ロンドン

お気に入りに追加

概要
ロケーション London, England
創立 1895
有名な専攻分野 経済学・法学・社会学
外国人学生向け費用 £9,700-9,900
Side Banner JP
概要
ロケーション London, England
創立 1895
有名な専攻分野

経済学・法学・社会学

外国人学生向け費用 £9,700-9,900

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの紹介

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカルサイエンス(通称ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、または LSE)は、英国ロンドンにある社会科学に特化した大学です。LSE はまた、現在在籍する 9,500 人の学生の 3 分の 2 が 海外からの留学生という、英国で最も国際的な大学でもあります。国内の大学ランキングで第 3 位にランクされている LSE は、英国の一流大学 24 校で構成されるラッセルグループの一員です。

LSE の学生自治会は、国内で最もアカデミックで最も決然と活動している自治会です。社会科学に特化した図書館としては世界最大規模を誇る図書館を有し、貸出率は 現在、全国平均の4倍となっています。また、LSE の卒業生の初任給と就職率は国内屈指の高さを誇ります。

スタッフまたは、卒業生の16人はノーベル賞の受賞者であり、国内、世界ランキングのトップに名前が見られます。2015年LSEは、創立120周年を迎えました。

留学生へのサポート

LSE は、その学生のおよそ 3 分の 2 が英国以外の国からの留学生であり、世界でも屈指の多文化大学です。このため大学では、すべての新留学生を歓迎し、できる限り最高のアドバイスとサポートを提供しています。

学生サービスセンターのアドバイスチームが、コースやアセスメント、試験、祭式、資金援助などに関する事務的な面についての情報提供を行っています。

ランキング

  • Times University Guide 2016年 第9位
  • Guardian University Guide 2016年 第13位
  • Complete University Guide 2016年 第3位
  • QS World University Ranking 2016年 第35位

LSEは、QS世界大学ランキング2013/14で社会学が2位と評価され、世界で4番目に雇用者に人気のある国際学生機関です。また、中途退学者率が3%と非常に低く国内で一番低い数値です。2914年のReserch Excellence Framework Guideで、LSEは社会学科においてイギリスでトップの研究機関であることが認証されました。

滞在方法

ロンドン・スクール・オブ・エコノミックスは、申し込み期限までに申し込んだ1年制には全員大学のホール(学生寮)への入居が保証しています。ロンドン大学のパートナー機関を通し、幅の広いアコモデーションの種類から選ぶことができ、また、値段的な条件など最も適した滞在先を探すアドバイスをしています。

ロケーション

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスは、コヴェントガーデンとテムズ川か ら歩いてすぐのロンドンの中心部に位置しています。ロンドンには 5 つの国際空港があり、これらの空港はすべて、ロンドン市内の地下鉄や電車の駅から 1 時間以内の距離に あります。

ロンドンには、多数の博物館や美術館、ギャラリー、公園などの観光地がありその多くは無料です。LSEの学生は世界で最も活気に満ちた街を楽しむことができるでしょう。ロンドンには 100 以上の世界的な企業や組織がその本社を置いているため、イン ターンシップやキャリアのための人脈作りにも便利です。また、LSEはこうした企業とすばらしい関係を築いており、企業からの評判も非常に良く、LSEの在学生や卒業生には多くの成功するチャンスに恵まれています。

卒業生

過去・現在の政治家30人以上、また、16人のノーベル受賞者がLSEの卒業生または、教鞭をとっています。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスについてのSI-UKブログの投稿

イギリスの大学がトップレベルな理由。そして留学生に人気の専攻トップ10は?

世界でもトップレベルの教育・研究水準を誇るイギリスの大学。毎年、英大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)や英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が発表している世界大学ランキングの結果も、そのことを物語っています。今回はイギリスの大学が長年にわたり質を保っている理由や、留学生に特に人気がある専攻についてお伝えいたします。…続きを読む

【告知】国内最大級MBA&海外大学院留学フェア10月25日開催、参加費無料!

QS ワールド MBA、大学院留学ツアーが10月25日東京で同時開催されます!   【東京】ワールドMBAツアー 10/25(火) 16:30…続きを読む

経済学分野での英国トップ6大学

QSワールド・ユニバーシティ・ランキングは経済学分野での大学ランキングを発表し、英国はグローバルでそのレベルの高さが認められていることが明らかになりました。…続きを読む

アートに力を入れるイギリスの大学

BBCによる情報開示のリクエストはイギリスの大学が2010年からの5年間でアートワークに合計2,000万ポンドを投資してきたことを明らかにしました。…続きを読む

研究卓越性枠組みがなぜ留学生にとって重要なのか

研究卓越性枠組みとは、大学によるアカデミックの研究の質を測ることで、その結果により研究に対してどのくらい資金を与えるかを決めることです。約20億ポンドが資金として準備され、評価の良し悪しが将来の鍵となる部門にとって重要となってくる場合もあります。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool