ブリストル大学
University of Bristol

ランキング

ブリストル大学 Ranking

19

立地

ブリストル大学 Location

南部

ブリストル大学

ランキング

University Ranking

19

立地

Img

南部

お気に入りに追加

概要
ロケーション Bristol, England
創立 1876
有名な専攻分野 国際関係学・開発学・法律
外国人学生向け費用 £12,000-14,250
Side Banner JP
概要
ロケーション Bristol, England
創立 1876
有名な専攻分野

国際関係学・開発学・法律

外国人学生向け費用 £12,000-14,250

ブリストル大学の紹介

ブリストル大学は、世界で最も影響力のある大学のうちの 1 つとして国際的に認められています。ブリストル市の中心に位置するこの大学は、研究活動において世界をリードする存在であり、24 大学で構成されるラッセルグループのメンバーでもあります。また現在、世界大学ランキングで第 29 位にランクインしていて、卒業後の就職率は非常に高く、中退率は国内で一番低く非常に優秀な大学です。

ブリストル大学は、「赤レンガ大学」(イングランドの主要工業都市に設立された6大学)のうちの 1 つで、英国内の主な大学リーグテーブルでは通常上位 25位までに入っています。また、国内の大学の中で願書提出件数が最も多いのもブリストル大学です。86%の学生がアッパーセカンドという上位2番目の学位評価を取得しています。

100 カ国以上の国民が集まり、現在20000人ほどの学生が在学しています。ブリストル国際空港は市の中心から 20 分の距離にあり、ヒースロー、ガトウィック、スタンステッドの各空港への接続があるロンドンまでは電車で90 分です。

留学生へのサポート

すべての学部生とTaughtコースの大学院生には、個人指導教官 (所属する学部内の大学職員が指名される)がつき、学業に関する問題や個人的な問題についてサポートやアドバイスを受けることができます。個人指導教官は、1人あるいはグループで定期的に自分の担当する学生とのミーティングを行います。また、学生は希望があればいつでも1対1のミーティングを依頼することも可能です。

留学生アドバイザー は、すべての留学生がブリストル大学での時間を最大限に活用できるよう手助けし、入国ビザの更新や労働許可証、家族の問題など、様々な事柄についてアドバイスをしてくれます。また大学では、新しく入学した留学生のために歓迎・大学紹介プログラムを用意しています。さらに、留学生のために英国各地へのツアーを定期的に開催しています。

ランキング

  • Times University of the Year 2016年度 20位
  • Guardian University Guide 2016年度 35位
  • Complete University Guide 2016年度 15位
  • QS World University Ranking (世界学術ランキング)2016年度 37位

ブリストル大学の教育内容の全体的な質は大変高く、英国政府が教育内容について独自に実施する厳格な評価においても「Outstanding(最高評価)」という結果を得ています。また、英国政府、各種研究機関、資金提供機関や産業界においても、イノベーション、そして研究のリーダー的存在として認められています。2014年の英国政府が実施したResearch Excellence Frameworkでは、大学の学科の83%以上が「国際的に優秀」「世界をリードしている」として認定されました。

また、化学、工学、コンピューター科学、歯学、経済学、英語学、地理学、地質学、数学、政治学、獣医学といった学科もランキングのトップ10に入っています。

滞在方法

期日までにブリストル大学の入学が決定されたフルタイムの新留学生全員に、アコモデーションが保証されています。

ブリストル大学では約4,000のアコモデーションを学生に提供していますが、1年生の約3分の2は食事つきのホール(学生寮)に滞在します。スチューデントホールとスチューデントハウスには自炊のできるアコモデーションがあり、その一部はアパートになっています。アコモデーションは、町の中心部だけでなく、町のはずれの、エイボンゴージを見下ろす緑豊かな素晴らしい景色の地域の近くにもあります。各ホールと大学、市内の各地を結ぶバスが定期的に運行されています。

ロケーション

ブリストル大学は、市内の賑やかなエリアにあります。キャンパス大学ではありませんが、ほとんどの校舎から校舎へは徒歩数分で移動することができます。

コッツウォルズやウェールズなど、休暇を過ごす場所として人気の英国南西部の海岸地帯にも簡単に行くことができます。政府が「文化の中心」と指名し、人口400,000人を超えるにぎやかな市、ブリストルでは、見聞を高めるものが多くあります。またブリストルは、英国西部のビジネス、文化、教育の中心地でもあり、多くの学生が高い生活水準を享受しています。さらに、2012年/2013年にはFDI magazine award(FDI誌賞)のbest small city of the future(今後最も期待される小都市賞)を受賞しました。

ブリストルの近代的な設備は、公共交通機関により結ばれています。国際空港は、シャトルバスまたは、タクシーで20分ほどの距離で、ロンドンも鉄道でわずか90分の場所に位置しています。

卒業生

  • Alastair Stewart OBE (TVジャーナリスト)
  • Susanna Reid (BBCプレゼンター)
  • Simon Pegg (俳優・コメディアン)
  • Josh Lewsey(元イングランドラグビー選手)
  • Tom Avery(北極探検家)
  • James Blunt(音楽家)
  • Michael Winterbottom(映画製作者)
  • Chris Morris (コメディアン)

ブリストル大学についてのSI-UKブログの投稿

イギリスのボランティア事情

イギリス ボランティア事情 イギリス留学中にボランティアをしませんか?実際に就業を経験できるインターンシップとは異なりますが、地元のイギリス人と知り合い、友達の輪を広げ、イギリスについて、また住んでいるコミュニティについて知る機会になります。地域に積極的に関わる素晴らしい経験になりますし、履歴書にも書くことができます!…続きを読む

イギリスで最も美しい5つの大学

              イギリス留学をお考えでしたら、歴史的な建築物などがある美しい都市で学んでみませんか?日本では味わえない景色と生活があなたを待っております。…続きを読む

イギリスの大学を卒業した彼の小説家たち

繰り返し、イギリスの小説家やライターは言葉によって、新たな息吹を世界に吹き込んでいます。 ウィリアム・シェークスピア、チャールズ・ディキンズ、ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン、アガタ・クリスティン、ジェーン・オースティンなどから、現在の小説家に至ってイギリス人小説家は世界を驚かし続けています。これは教育による力が大きいのでしょうか?英文学を勉強することは確かに一助となってはいますが、それだけではないかもしれません。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool