16th-banner-Internal-Mobile-480X164 16th-banner-Internal-Tablet-768X181
jp-fair202403-470x160.webp

イギリスで学ぶ電気工学コース

電気 工学 と は

イギリス大学で学ぶ電気工学は、エンジニアが様々な分野を幅広く理解できるように設計されており、エレクトロニクスと通信に幅広い興味を持つ学生や、現代の通信技術や電波の伝播、携帯電話のシステム、制御システム、電源とドライブ、最新のシステムオンチップ技術に情熱を持つ学生におすすめの分野です。電気工学学位のモジュールには、一般的に数理工学とモデリング、エンジニアリング科学、応用電子工学が含まれ、オプションのプレイスメントイヤー(1年間の実務経験)では、実社会で極めて重要となる実務経験を得る機会を提供しています。ほとんどのイギリス大学電気工学コースは、英国の規制機関である技術評議会(Engineering Council)のライセンスに基づいて英国工学技術学会(The Institution of Engineering and Technology、IET)によって認定されています。

電気工学コースの種類

イギリス大学の電気工学コースへご興味をお持ちの方に 学士課程、修士課程、博士課程のコース期間や学費、キャリア、ランキングなどをご紹介します。

電気工学の学士課程

電気工学の学士課程コースでは電気、電子、電磁気学の原理と組み合わせて、物理学と数学の高度な知識を学ぶことが出来ます。ほとんどの電気工学コースは学士号として提供され、BSc (Bachelor of Science)またはB.Eng. (Bachelor of Engineering)の学位を取得できます。

コース期間

多くのイギリス大学は通常 3年間のBachelor of Engineering (BEng) の学位を提供していますが、修了までに 4 年間の工学修士 (MEng) の学位を提供するコースを提供している大学もあります。

コースの学費

一般的にイギリスの電気工学・学士課程コースにおける留学生の学費は平均年間20,000ポンドから35,000ポンドとなっていますが、大学やプログラムなどによって学費が異なりますのでSI-UKへお問い合わせ下さい。

入学条件

通常、電気 工学、学士課程コースの入学要件として 国際バカロレア総合が32点、A レベルABB(数学または物理科学を含む)、IELTS総合スコア6.5、各コンポーネントスコア6.0以上といった成績(または同等のもの)が入学条件として必要となるでしょう。しかし入学条件はイギリスの各大学やコースによって異なりますのでご確認ください。さらに、一部の大学が提供する電気工学コースでは、入学試験の受験や面接を行うことが求められる場合もあります。

電気工学の修士課程

電気工学の修士課程コースは主に電気とその社会への影響に興味を持つ学生を対象とし、アナログデジタル、電力システム工学、電子工学など、様々な専門分野で提供されています。

コース期間

医用生体 工学の修士課程コースはフルタイムかパートタイムコースが提供され、一般的にフルタイムコースは1年間で修了します。

コースの学費

修士課程コースの平均的な学費は約18,000ポンドから45,000ポンドと予想されますが、学費は大学やプログラムなどによって異なります。

入学条件

一般的に電気、電子、または関連分野の学士課程コースで 60% ~ 65% の成績で学位を取得していること、または国際的に同等の学位が必要です。またIELTSなど英語能力の証明が必要となります。入学条件は、イギリスの各大学によって異なりますのでご確認下さい。その他の資格や関連する経験は、個別に評価されます。

電気工学の博士課程

電気工学、博士課程コースでは優れた施設の中、専門家と協力しながら研究を行うことが可能であり、この急速に進化する専門分野の進歩に貢献する準備を整えることが出来ます。

コース期間

博士号を取得するには、一般的に3年から6年かかりますが、各大学のコースによって異なりますのでご確認下さい。

コースの学費

電気工学、博士課程コースの平均的な学費は年間約25,000ポンドから35,000ポンドですが、大学やプログラムによって異なります。

入学条件

電気工学、博士課程コースへの入学要件は、物理学、コンピュータ サイエンス、材料科学など関連分野で2:1以上の成績、また国際的に同等の資格が必要とされますが、学生が修士号または関連する職歴を持っている場合、2:2の成績が認められる可能性もあります。入学条件は、イギリスの各大学によって異なりますのでご確認下さい。

電気工学の奨学金

イギリス大学 電気 工学科のコースを学びたい学生には大学や民間団体から、様々な奨学金が提供されています。奨学金制度は、実績に応じたもの、経験やその他事情に応じたものなど様々ですが、頻繁に変更されますので  ご自身の状況や学習計画に合わせて 最適なものを見つけましょう。まずは、SI-UKのイギリス留学奨学金ページやイギリス大学・大学院奨学金検索ページをご活用ください。

電気工学コースへの出願

SI-UKはイギリス大学の電気工学コースへの出願をサポート致します。先ずはSI-UK東京・大阪にお問い合わせの上、 初回無料コンサルティング をご予約ください。

電気工学卒業後のキャリア

電気 工学 コースの卒業生は、自動車や電気通信、運輸、そして建設など数多くの幅広い電気・電子工学分野でのキャリアで活躍しています。これには発電や通信、電子設計、航空宇宙、そして自動車産業などのキャリアが含まれます。さらに、研究や開発、コンサルティングなどの分野でも活躍しています。業界との密接なつながりを持つイギリスの工学科は非常に優秀であると言う国際的な評判を得ており、多くの留学生がAirbus UK, Jaguar Land Rover, BTをはじめとする一流企業に就職しています。

電気工学を学んだ卒業生の収入

電気 工学 学位を取得した卒業生の初任給は約20,000ポンドから25,000ポンドです。ある程度の経験があるエンジニアの場合、収入は約28,000ポンドから40,000ポンドが期待できるでしょう。さらに経験豊かなシニアエンジニアや公認資格を持つエンジニアの収入は60,000ポンドを超えることも可能です。

電気工学を学べるイギリストップ大学

イギリスで最も優れた電気工学の学位については、2024年度ガーディアン大学ガイドランキングによるトップ レベル の 電気 工学 大学10校をご覧ください。

  1. カーディフ大学 (Cardiff University)
  2. マンチェスター メトロポリタン大学(Manchester Metropolitan University)
  3. シェフィールド 大学(University of Sheffield)
  4. サウサンプトン大学( University of Southampton)
  5. ユニバーシティ カレッジ ロンドン(University College London, UCL)
  6. クイーンズ大学ベルファスト(Queen's University Belfast)
  7. ノッティンガム大学(University of Nottingham)
  8. リーズ大学(University of Leeds)
  9. インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)
  10. エジンバラ大学(University of Edinburgh)
電気工学コースへの出願

SI-UKはイギリス大学の電気工学コースへの出願をサポート致します。先ずはSI-UK東京・大阪にお問い合わせの上、 初回無料コンサルティング をご予約ください。

イギリスで電気工学を学ぶ

イギリス大学 電気 工学コースにご興味をお持ちの方は、お気軽にSI-UKにお問い合わせの上、初回無料コンサルティングをご予約ください。スタンダード出願サービスは、出願校を熟知した留学コンサルタントの手厚いサポートと合格保証付きで一番人気の高いサポートです。

FAQ よくある質問

電気工学は、おそらく工学の分野で最も複雑で幅広い分野を網羅するプログラムのひとつであり、多彩な分野を提供しています。また電子工学は電気工学の下位区分の一つです。

最も難しいと言われる工学コースのトップ5 は研究調査によると、化学、航空宇宙、生物医学、電気工学、コンピュータ工学です。

電気技師の収入は経験や場所、また特定の雇用分野によって異なるでしょう。電気工学コース卒業生の初任給は競争力がありますが、経験豊富な電気技師ははるかに高い収入を得ることができます。最も高い収入は、管理職や専門分野、そして電気工学の需要が高い地域での勤務によることが多いでしょう。

電気工学を学ぶことで、多くの現代の技術や産業に不可欠な確かな基礎を提供します。電気工学コースの卒業生は、再生可能エネルギーから電気通信まで幅広い電気工学のキャリアで活躍しています。

電気 工学 トップ 大学の修士課程コースで学ぶことで、様々な職場や企業で高いポジションに就くために必要なスキルと知識を身に付けられます。そして最適なキャリア選択をするのに役立つでしょう。

イギリス留学で学べる科目

イギリス留学関連イベント / セミナー情報

もっと読む

イギリス留学

breckett-front   ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  breckett-front

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute