イギリス留学 covid19:新型コロナウイルス感染症の影響に関する最新情報

SI-UKは、皆様とスタッフの健康を第一に、グローバルオフィス全体で協力して留学のサポートを行い、これから留学される皆様とご家族の方々にご安心していただけるよう、イギリスの公衆衛生局、外務省、および世界保健機関から発信される新着情報を注意深く収集することに努めております。SI-UKをご利用される皆様でアドバイスやサポートを必要とされる方は、以下の最新情報をお読みください。

SI-UKでは、現地の状況とイギリス政府のアドバイス、また世界のSI-UKオフィスに集まるグローバルな情報を注意深く見守りながら、皆様にイギリス留学の最新情報をお伝えしております。ご質問がある方はいつでもお気軽にオフィスまでお問い合わせください:

また現在すでにイギリス国内にいらっしゃる方はSI-UKロンドンオフィスへのご連絡も可能です。

Covid-19影響下のイギリス留学最新情報:

- ワクチンの普及

イギリス国内でのCovid-19ワクチン接種の展開は、ヨーロッパの他の地域よりもはるかに進んでおり、世界でもベストの対応をしている国の1つです。 英国は、おそらく国民の大多数が完全に予防接種を受けた、世界で最初の国の1つになると予想されています。

- 留学生の新型コロナウイルスワクチン接種に関して

イギリスにいる留学生は、ワクチン各種が全国に普及された段階で接種できるようになりました。母国にいるよりもはるかに早くワクチンを受けられる可能性が高く、接種後は帰国時にも安心です。

英国NHSが発表したガイダンスでは、国籍や移民ステイタスを問わず、COVID-19ワクチンが各地域の接種会場で16歳以上のすべての人に提供されていることが確認されました。 GPに登録を終えた留学生は、接種予約を行うことができます。

- イギリスの大学の多くが隔離期間中コストの一部負担を発表

政府管理下のホテルで検疫期間を完了する必要がある留学生のために、多くの英国の大学は、10日間分のホテルの費用とテストの料金負担すると発表しました。 詳細については、SI-UKのコンサルタントにご相談ください。

- イギリス大学への2021年9月入学について

イギリス政府は大学の2021年9月の学生受け入れに先立ち、2021年2月にCovid-19ロードマップを発表し、秋以降イギリスの大学は通常通りの学習に戻ると予想しています。

イギリス・アイルランドの大学は、2021年9月の秋学期の開始から対面教育への完全な復帰に向けて取り組んでおり、学生はすべてのキャンパスと施設に完全にアクセスできることが予想されています。 英国政府のガイダンスに沿って、教育機関は、学生に安全なキャンパスを提供する準備をしています。 

各大学の詳細やご質問はSI-UKコンサルタントにお気軽にお問い合わせください。

- 海外渡航用トラフィック・システム (2021年10月4日まで下記の規制のもとでの渡英となります)

UK政府は、ぞれぞれの国から英国への安全な旅行・入国を可能にするための新しいCovid旅行規則の詳細を発表しました。

UKに入国するためには、どこの国から渡航するかにかかわらず、COVID-19テストの陰性証明が必要です。陰性証明と、詳細を記入した乗客位置確認フォーム(passenger locator form)を入国の48時間前に提出する義務があります。

UK入国前3日以内に実施したCOVID-19テストの印刷もしくはデジタルの陰性証明書を入国時に見せる必要があります。

- イギリスへの渡航と入国

イギリスに入国するには、Covid-19テストの陰性証明が必要です(どの国から入国する場合でも同じです)。旅客者ロケーター・フォームを記入し、入国予定の48時間以内に提出してください。

Covid-19テストは出発の3日前までに受ける必要があります。印刷、電子メールもしくはデジタルフォーマットの証明書を入国管理で提示する必要があります。

- UKの入国時規制緩和(2021年10月4日以降は下記の緩和規制が施行されます

トラフィックライト・システムが廃止され、緑と琥珀色のリスト国が「低リスク国」として1つのカテゴリーに統合されます。予防接種の状況にさらに焦点が当てられ、予防接種を完了している渡航者ははるかに自由に旅行でき、英国へのアクセスが容易になります。日本は2021年9月22日現在琥珀色リストに入っていますのでこのまま状況に変化がなければ10月4日以降は「低リスク国」の扱いになります。

すでにワクチン接種を完了されている方

2021年10月4日の時点で下記のワクチン規制のもとに接種を完了している人をワクチン接種完了とみなします:

AstraZeneca Covishield、AstraZeneca Vaxzevria、Moderna Takedaなどの4つのワクチン製剤は、適確なワクチンとして承認されています。

イギリスに到着する少なくとも14日前に、上記の承認されたワクチン接種を完了している必要があります。

ワクチン接種の「完了」とはワクチンの接種2回を意味しますが、下記の場合もワクチン接種完了と認められます:

*2021年10月4日までは上記の混合ワクチン接種に関してはイギリス、ヨーロッパ、米国で承認されているワクチンプログラム、もしくは海外で実施されたイギリスワクチンプログラム の下で接種した場合のみに限って認められます。

予防接種完了者と同じ待遇は、次の場合にも適用されます:

上記の条件を満たして予防接種を完了している渡航者は下記のルールに従います:

上記の条件を満たして予防接種を完了している渡航者は規制緩和以降は下記のことは免除されます:

国または州レベルの公衆衛生機関からの文書(デジタルまたは紙ベース)で渡英14日間前までに完全にワクチン接種を済ませていることを証明できなければなりません。この文書には少なくとも以下にリストした情報を含む必要があります:

提出された公衆衛生機関からの文書に上記の情報が記載されていない場合はワクチン未接種の方と同じルールに従う必要があります。もし従わない場合は飛行機への搭乗を拒否される可能性もあります。

米国でワクチン接種を完了している場合は、米国居住者であることを証明する必要もあります。

すでにワクチン接種を完了している場合でも、何らかの事情で上記の条件を満たしていない場合や証明ができない場合はワクチン未接種の方と同じルールに従う必要があります。

ワクチン未接種もしくは未完了の場合:

2021年10月4日午前4時以降下記に当てはまる場合はワクチン未接種のルールに従う必要があります:

上記に当てはまる場合は渡英前に下記のことをする必要があります:

イギリス入国後下記のことをする必要があります:

Test to Release schemeというオプションを利用してプライベートのCOVID-19テストを購入し受けることで早めに検閲期間を終了することが可能です。

赤リストの国から入国する場合(日本は当てはまりません)

2021年10月4日以降は下記、ワクチンをフルで接種完了していても、未完了や未接種の場合でも, 赤リストの国やテリトリーに渡英の10日間前まで滞在していた場合は、イギリスもしくはアイルランドの国籍保有者、もしくはイギリスでの法的な滞在許可を持っている場合のみに許可されます。

その場合は入国前に下記ルールに従う必要があります:

イギリス入国後は検疫専用ホテルでの検疫と2回のCOVID-19テストを実施する必要があります。

- オンラインでのご相談

イギリス留学にご興味を持たれた方、またはイギリス大学への出願をお考えの方は、経験豊富なコンサルタントが、皆様のご質問やご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。またオンライン(Zoom)でのコンサルティング(ご相談)も可能です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) に関するFAQ

以下の質問と回答のリストは、イギリス政府とイギリス大学より新しい情報が発表されましたら更新いたします。

Q. 渡航しないと学生ビザに影響しますか?

コロナウイルス (COVID-19)による社会状況によって、イギリスの学生ビザを発給されたけれど、すぐ渡航しないことを決定した方は、ビザの更新ができるように留学予定の大学教育機関に伝えなければなりません。大学・大学院でのコース開始時期を延期したい場合、現在支給されたビザでは受講する全コース期間をカバーできないため、新しいビザを申請する必要があります。

Q. イギリス大学では、2021年度のコース開講に向けてどのような計画が立てられていますか。

現在、全てのイギリス大学で、2021年度のコースがスムーズに行われ、さまざまな可能性のある社会状況に対応できるよう、多様性を持った対策を立てています。多くのキャンパスは開講しますが、対面式の授業やデジタル講義などが提供されているハイブリッド学習は、継続して行われる予定であり、セミナーはソーシャル・ディスタンスのガイドラインに従って提供されます。

Q. イギリス・アイルランド大学への出願はまだ受け付けていますか。

イギリス・アイルランド大学とSI-UKでは、2021年9月に開講されるプログラムに備えて、通常通り出願を受け付けておりますので、イギリス留学をお考えの方は、SI-UKにお問い合わせの上、初回無料相談をご予約ください。

Q. イギリスの大学はまだ奨学金を提供していますか?

奨学金に変更はなく、多くのイギリス大学は現在、2021年度の入学に向けて奨学金について検討し、最終決定している段階です。最新の留学生向け奨学金情報につきましては、スタディガイドや、大学のホームページをご覧ください。

➡️スタディガイドはこちら

上記の情報の更新日:  2021年9月22日

イギリス留学情報

イギリス留学関連イベント / セミナー情報

もっと読む

イギリス留学

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen