イギリス留学と新型covid19感染症の影響

イギリス留学 covid19:新型コロナウイルス感染症の影響に関する最新情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、イギリスの教育機関にも影響をもたらしています。SI-UKをご利用される皆様でアドバイスやサポートが必要な方は、以下の最新情報をお読みください。世界情勢は明らかに急速に変化しており、私たちはイギリスの公衆衛生局、外務省、および世界保健機関から発信される新着情報を注意深く収集することに努めております。

イギリス各地の大学では安全対策を万全に整えて対面式、オンラインの両方で9月新学期がスタートしています。現在各大学2021年1月開講コースへの出願を受付中です。

SI-UKは、現地の状況とイギリス政府のアドバイス、そして世界のSI-UKオフィスからのグローバルな情報を注意深く見守りながら、皆様に最新情報をお伝えいたします。

ご質問がある方はいつでもお気軽にオフィスまでお問い合わせください:

現在すでにイギリス国内にいらっしゃる方はSI-UKロンドンオフィスまでのご連絡をお待ちしております。

Covid-19影響下のイギリス留学最新情報:

- 2021年度1月&9月入学

次の新入生の受け入れの時期は2021年度1月・9月です。イギリス大学は通常通りのキャンパスでの対面式授業を予定し、現在学生の受け入れの準備をしています。

- 現状に対応する柔軟性を持った学習スタイル

9月スタートのコースは大学によってはオンライン形式に移行したところもありました。今回のパンデミックの状況下で各イギリス大学は非常に柔軟に安全対策に取り組んでいます。制限のある中でもとてもクリエイティブに安全な環境を作り出しています。

キャンパスはオープンしています。対面式授業とデジタルでの講義やセミナーを組み合わせることによってソーシャル・ディスタンスのルールに従っています。

安全策の一環としては建物の入口、出口を明確に分けたり、消毒ステーションを各所に設けたり、ソーシャル・ディスタンスを守りやすくするためのマークを床などにつけたりなどしています。出願・進学予定の大学の各々の情報はSI-UKコンサルタントにお問い合わせください。

- 対面式の授業

イギリス大学を対象にした調査によりますと、多数の大学はこの秋学期から対面式の授業や大学内でのアクティビティを再開する予定であるという結果が出ました。

97%の大学が秋学期の始めから何らかの方法での対面式授業を再開すると答えました。そして87%の大学はスポーツ、フィットネス、そのほかのアクティビティも秋学期からスタートすると答えました。

- 学生ビザの延長

7月31日までに学生ビザの期限が切れてしまう留学生には1ヶ月の延長が政府によって認められました。この期間に一時帰国などを手配するのが目的でした。海外渡航のルールも少し緩和された時期でもありました。

この学生ビザ延長は遡れば、自主隔離や渡航規制によってイギリスを離れることができなくなり、かつ1月24日までにビザが切れてしまう留学生のために急遽スタートした延長措置でした。最後の延長措置は上記の1ヶ月延長の最終日8月31日を持って終了しました。それ以降は政府による自動的な更新処置はなくなり、学生は一時帰国をするか、もしくはイギリスに残るための新たなビザ申請を個別にする必要があります。

- オンライン・コンサルティング

いつでもコンサルティングやご質問を承っておりますのでお気軽にご連絡いただければ幸いです:

上記の情報の更新日:  2020年9月24日

イギリス留学関連イベント / セミナー情報

イギリス留学

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学