ロンドン大学ユニバーシティーカレッジ

ランキング 8
ロケーションLondon, England
創立1826
有名な専攻分野 医学、科学、法律
外国人学生向け費用£16,340-24,140
概要
ロケーション London, England
創立 1826
有名な専攻分野 医学、科学、法律
外国人学生向け費用 £16,340-24,140

ロンドン大学ユニバーシティーカレッジの紹介

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)は、ロンドン大学に所属するカレッジの中で最大で最古のカレッジであり、「ロンドンの国際的な大学」として知られています。2019年のQS世界大学ランキングでは世界第10位にランクインし、大学における研究の質を評価するReserch Excellence Framework Guideでは、その研究においてトップ大学と評価されました。1826年に設立されたUCLは、現在29,000人の学生が在学しており、その中の13,000人が留学生です。

また一流研究型大学で構成されるラッセルグループのメンバーであり、オックスフォード大学やケンブリッジ大学とともに「ゴールデントライアングル」の一角をなしています。UCLは、スタッフや卒業者の29人がノーベル賞を受賞し、840人におよぶ教授と6000人のアカデミックスタッフが研究と教育に日々専念しています。UCLの学生は、Great Ormond Street(グレートオーモンドストリート子供病院)、ロイヤルフリー病院、モーフィールド・アイ病院などの、主要病院との密接な関係によって、このような教育病院の恩恵を受けています。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンでは、学生が国際的に重要なプロジェクトに取り組みつつ、文化的に異なる観点から様々なアイデアを自由に探求する姿勢を奨励し、「地球市民を育てる教育をする」という考えを推進しています。

留学生へのサポート

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンでは、260を超える世界中の大学と積極的に交流しながら、研究活動を行っています。また留学生オフィスは、1学期と2学期が始まる前、留学生のためにオリエンテーションを提供しています。

そして各学期に一度、電子ニュースレター「International Student News(インターナショナル・スチューデント・ニュース)」を発行。留学に関係する事柄について最新情報をお届けしています。UCLの学部生には個人指導教員がつきますが、各学部で学部・学科指導教員 をつけることもできます。

ランキング

  • Times University Guide 2020年度 第9位
  • Gurdian University Guide 2021年度 14位
  • QS World Universtiy Ranking2021年度 10位 
  • Times Higher Education World University Rankings 2021年度 16位
  • Academic Ranking of World Universities 2020年度 16位

2014年の大学の研究レベルの調査(REF)でそのリサーチ力の高さが全英1位と評されてから、”世界を率先する”レベルの数々の研究成果を継続して発表しています。

滞在方法

学部1年生と大学院生には、UCLのアコモデーションが保証されます。食事付きホール(学生寮)、自炊タイプのスチューデントハウス、ロンドン大学に所属する他のカレッジと共用の食事付きホール、大学のパートナー機関が提供する賃貸アパート等があります。大学が運営するアコモデーションは、ブルームズベリーやマーブル・アーチ、パディントンなどにあります。

ロケーション

UCLは主に、ブルームズベリー、アーチウェイ、ハムステッドにある3つのメインキャンパスに拠点を置いています。

ブルームズベリーは、大英博物館、王立演劇学校、英国医学協会、ロンドン大学本部の他に、ロンドン衛生熱帯医学大学院、ロンドン大学薬学校、王立獣医大学といったUCLの主要カレッジが多く存在する地区です。

アーチウェイ・キャンパスは、多職種教育、情報学、臨床研究、保険福祉研究の拠点に、ハムステッド・キャンパスは、医学部の教育と研究の主な拠点になっています。UCLの学生自治会は国内最多レベルのクラブやソサエティを運営しており、勉強や研究の合間に他の学生との交流を楽しみたい人に最適となっています。

卒業生

  • アレクサンダー・グラハム・ベル (電話の発明者)
  • クリストファー・ノーラン(映画監督、プロデューサー、脚本家)
  • マハトマ・ガンディー
  • 小泉純一郎(日本首相2001-2006)
  • クリス・マーティン(コールプレイ歌手)
  • リッキー・ジャーベイス(コメディアン)

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学
  • バーミンガム大学