ノッティンガム大学

ランキング 26
ロケーションNottingham, England
創立1881
有名な専攻分野 古代歴史学・心理学・経済学
外国人学生向け費用£14,010-20,070
概要
ロケーション Nottingham, England
創立 1881
有名な専攻分野 古代歴史学・心理学・経済学
外国人学生向け費用 £14,010-20,070

ノッティンガム大学の紹介

大学日本語ウェブサイト www.nottingham.jp

ノッティンガム大学は研究型キャンパス大学です。マレーシア、中国にもキャンパスを持ち「英国の中で真の国際大学に最も近い大学」とタイムズ紙で評価されており、英国で5番目に大きな大学です。ラッセルグループ、University21、イギリス連邦大学、ヨーロッパ大学組合の一員でもあります。

ノッティンガム大学は世界のトップの大学のひとつとして認知されており、国内でもほとんど毎年上位30位以内にランクされています。

2017年度のTEF(英国政府による大学機関の評価)によると、同大学は最高位の金に選ばれています。またQS世界大学ランキングによると、同大学の薬学・薬理学部は6位、教育学部は22位、解剖・生理学は36位、獣医学は29位、看護学は42位、地理学は46位、英語・文学部は49位など世界的に高い評価を受けています。

入学は、競争が激しく、学士課程の席一人分につき、最も出願率の高い大学とされています。現在30,000人の学生が在学していて、そのうちの9,000人が留学生です。

留学生へのサポート

留学生オフィスは、入学前と入学後、一年を通して幅の広いサポートを提供しています。到着時には、大学は街中のオリエンテーション、銀行口座開設やビザ延長などのアドバイス、英語能力をあげるためのサポートなど様々なサービスを用意しています。ヨークや、オックスフォード、スコットランドへの小旅行を企画したり、また、大学近辺の家庭にホームステイをしたり、食事などに呼ばれたりして、英語能力を伸ばしたり、イギリス文化に触れたりするプログラムにも大学は積極的に参加しています。

ランキング

  • Times University Guide 2021年 第26位
  • Guardian University Guide 2021年 第38位
  • QS World University Ranking 2021年 第99位

ノッティンガム大学は、Virgin Alternative Guide to British Universitiesによると雇用主に最も人気のある大学の一つで、またタイムズ紙が毎年発表する世界大学ランキングでは「雇用人気大学トップ15大学」として評価されています。2019年度のQS科目別世界大学ランキング→こちらのスタディガイドをご覧ください。

2014年のReserch Excellence Framework Guideでは、ノッティンガム大学は、研究評価において国内第8位であり、97%の研究が「国際的に優れている」という第2ランクで、80%が「世界を率先する」という第1ランクでした。

滞在方法

ノッティンガム大学は、自炊式のフラットから、伝統的な学生寮など幅の広いオプションで6000以上の部屋を、キャンパス近辺に用意しています。4,000人以上の学生を収容するトータル15の学生寮は全てノッティンガム大学により運営されています。

食事つきの学生寮では、3食が多彩なメニューから用意されます。また聴覚障害を持つ学生用に作られた部屋や、収納・作業場が大きく設けられた部屋、など多岐にわたるニーズにこたえられる設備が充実しています。

ロケーション

パークキャンパスは、大学のメインキャンパスであり、ノッティンガムの街の西部に位置しています。そして、イギリスの大学の中で最も美しいキャンパスとされています。ロビンフッドの出身地ということで歴史が深く、文化、スポーツ、ナイトライフ、ショッピングなど活気のある街です。

ノッティンガムは、ロンドンからわずか1時間半で、イースト・ミッドランド空港、バーミンガム空港も近くにあります。ノッティンガム大学はさらに、マレーシアのセメニス、ケニアのナイロビ、中国にもキャンパスを持っています。

卒業生

  • D.H。Lowrence(作家)
  • Sir Peter Mansfield (ノーベル賞受賞者、MRIスキャンの発明者)
  • Sir Jhon Wawers(MI6の総長)
  • Deng Yaping(卓球選手)

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学
  • バーミンガム大学