サウサンプトン大学

ランキング 15
ロケーションSouthampton, England
創立1862
有名な専攻分野 ビジネス・エンジニアリング・生物
外国人学生向け費用£18,520-22,760
概要
ロケーション Southampton, England
創立 1862
有名な専攻分野 ビジネス・エンジニアリング・生物
外国人学生向け費用 £18,520-22,760

サウサンプトン大学の紹介

大学日本語ウェブサイト www.southampton.jp

サウサンプトン大学は、イギリス南部の海沿いの街、サウサンプトンにあります。有名な研究型大学で構成されたラッセルグループのメンバー校で、World Universities Network(世界大学ネットワーク)の創設メンバーでもあります。現在はこの大学に世界140か国以上から約25,000人の学生が在籍しています。

サウサンプトン大学は研究に力を入れていることで知られており、一番最近実施されたReserch Excellence Framework Guideでは国内で唯一、工学部がすべての分野で最高レベル(5*) として認定されました。また、工学分野における英国の一流大学と呼ばれています。

サウサンプトン大学では、専門分野間の協力と産業界との恊働に非常に大きな重点を置いています。企業を頻繁にオープン・キャリア・デイ に招待しているだけでなく、サウサンプトン大学キャリア・サービス では、大学の学生全員に対して卒業後最長3年まで無料でアドバイスを行っています。

留学生へのサポート

サウサンプトン大学では、1月と9月に到着する学生に、出迎え・歓迎サービスを提供しています。ヒースロー空港とガトウィック空港において無料で留学生を出迎えるだけでなく、学期前と学期が始まった直後にはスタッフによる講演やイベントも開催されています。さらに、サウサンプトン大学には、留学生に特化したサポートサービスと英語研修部門が設けられています。また、学生同士が知り合うためのネットワークや快適な学生生活を送るためのネットワークもあります。

ランキング

  • Times University Guide 2021年 第15位
  • Guardian University Guide 2021年 第23位
  • QS World University Rankings 2021年 第90位
  • Times Higher Education World University Rankings 2021年 第127位

サウサンプトン大学は、初任給の高い大学でイギリス国内のトップ30位にランクインしており、トップ企業からの雇用に関しても、サウサンプトン大学卒業生の人気は国内第17位に。また、最新のDestination of Leaversの調査によると、フルタイムの学士課程コースで学んだ卒業生の94%は、就職するかまたは、大学院へと進学しています。

2014年度の研究の質を測るReserch Excellence Framework Guideでサウサンプトン大学は、その優れた研究の質によってイギリス国内第8位を獲得。97%以上の研究が「世界を牽引する」、「国際的に優れている」と高い評価を受けました。

滞在方法

サウサンプトン大学の留学生には全員、2年間は大学のホール(学生寮)への入居が保証されています。サウサンプトンとウィンチェスターに20のホールがあり、3,000人の学生を収容することができます。アコモデーションには、バス・トイレ付きの部屋から標準タイプまで様々なものがあり、食事付き、または、相部屋のオプションがあります。アコモデーション・サービス では、定期的に更新される入居可能な物件のリストとガイドを利用して、民間の賃貸アパート等を希望する学生が入居先を探す手助けを行っています。

ロケーション

サウサンプトン市は活気溢れる生き生きとした街です。ロンドンからは電車で 1時間強、英国やヨーロッパの各都市へのアクセスも便利です。ウィンチェスターやソールズベリー、ボーンマスといった観光客に人気の町も近く、ニューフォレストや、世界的に有名なストーンヘンジもすぐ近くにあります。また、サウサンプトン市のあるイングランド南の沿岸地帯は、英国で最も温暖な地域の一つとなっています。

サウサンプトンは、古くから「世界への玄関口」として知られていますが、今でも国際港湾都市として重要な位置を占めています。マリーナは、ボルボ主催のヨットレースやBT主催のGlobal Challenge Round-the-World(グローバル・チャレンジ世界一周)ヨットレースなど、高名な国際的ヨットイベントを開催してきました約221,000人の人口のうちの40,000人ほどが学生であるサウサンプトンでは、色々なエンターテインメント、スポーツ、レジャーが楽しめます。

卒業生

  • Chris Packham(TVプレゼンター、野生生物専門家)
  • Sir Adrian Newey(最高技術責任者、レッド・ブルF1)
  • John Inverdale (TVプレゼンター)
  • Justine Greening(元・運輸地方担当大臣)
  • John Nettles(俳優)
  • George Buckley(3Mの議長、総長、取締役)
  • Stephen Payne OBE(副会長、最高造船技術者)
  • Jon Sopel(政治番組のプレゼンター、BBCニュースのプレゼンター首位)

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学
  • バーミンガム大学