夏休み留学(サマースクール)  | 留学エージェントのSI-UK

夏休み留学(サマースクール)

学校や職場の夏休みに、イギリスへ留学しませんか?

イギリスでサマースクールに参加しよう

学校や職場の夏休みを利用して、イギリスやアイルランドに数週間留学しませんか?さまざまな英語コースを受講できるほか、演劇鑑賞やスポーツ、遠足などのアクティビティを通して世界中から来たクラスメートと交流し、現地の文化に触れられます。

サマースクールとは?

サマースクールは、7~8月に大学や語学学校で開催されており、小学生~高校生が対象のジュニア向けコースと、学生・社会人向けのコースがあります。

【期間】

4週間のプログラムが一般的ですが、1~2週間の参加を受け付けているところもあります。7~8月に開講されているので、学校や職場の夏休みに、少し長い旅行をする感覚で留学できます。

【コースの種類】

サマースクールは、大学や語学学校が提供しているケースがほとんどで、年齢によってコースの内容が異なります。

1)ジュニア向けサマースクール

小学生から高校生までを対象としており、10~15歳のコース、16歳以上のコースなど年齢で分けられています。英語学習とアクティビティを組み合わせたものが一般的で、たとえば午前中は英語の授業、午後はスポーツや文化体験など、教室での学習と課外活動がバランスよく組まれています。プログラムの料金には、学費のほか、滞在費や食費、アクティビティ参加費、保険料、学校と空港間の送迎などが含まれているケースが多いので、現地に降り立ったら学校のスタッフがすべて対応してくれます。

年齢が低いほど英語力が問われない場合が多いですが、代わりに、ボディランゲージや絵などで自分の伝えたいことを表現する力が必要になってきます。反対に、英語力が高い中学生や高校生には、数学やビジネス、歴史などの科目を学べたり、アカデミックライティングの授業を受講できたりするプログラムも用意されています。16歳以上の方は、大学生や社会人向けのコースに参加することも可能です。

週末は、世界中から来たクラスメートたちとショッピングや遠足、スポーツ観戦などに出かけ、学んだばかりの英語を使って交流するチャンスもあります。

2)大学生、社会人向けのサマースクール

ジュニア向けのサマースクールと同様、語学学校が提供しているプログラムでは、さまざまな英語コースを受講できます。通常、コース初日に英語力を測るプレイスメントテストが行われ、その結果に応じて適切なクラスに振り分けられます。一般英語コースに加え、ビジネス英語、IELTSやケンブリッジ英検などの試験対策、英語教授法資格対策など多数のオプションから、個人のご希望と目的に合わせてお選びいただけます。

英語そのものを学習するのではなく、英語を使ってご希望の分野・科目の授業を受けたい、シェイクスピア文学やイギリスの歴史について学びたい、という方には、大学が行っているサマースクールがおすすめです。2~3週間の短期間コースもあるので、大学や職場の夏休みを利用して参加することも可能。ファッション業界でのマーケティングテクニックやデジタルメディアの活用法など、実践的なコースが多数あります。また、ビジネスを取り巻く環境について学ぶコースや、グローバルリーダーになるためのスキルを身につけるコースなど、これから就職活動を控えている学生にぴったりのものもあります。

平日のフリータイムや週末には、近場の観光地への小旅行やワインテイスティングツアー、ダンスイベントやパーティーなど、さまざまなアクティビティにご参加いただけます。

【お申し込みについて】

学校やコースによっては、定員に達し次第、応募を締め切るところもあるので、早めのお申し込みをおすすめします。SI-UKでは、お申し込みのサポートはもちろんのこと、学校・コース選びや渡英準備のお手伝いもしておりますので、夏休み留学にご興味のある方は、ぜひ一度無料留学コンサルティングにいらしてください。


  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool