ケント大学
University of Kent

ランキング

ケント大学 Ranking

23

立地

ケント大学 Location

南部

ケント大学

ランキング

University Ranking

23

立地

Img

南部

お気に入りに追加

概要
ロケーション Kent, England
創立 1965
有名な専攻分野 演劇・MBA・建築学
外国人学生向け費用 £11,625-12,030
Side Banner JP
概要
ロケーション Kent, England
創立 1965
有名な専攻分野

演劇・MBA・建築学

外国人学生向け費用 £11,625-12,030

ケント大学の紹介

1965年に設立されたケント大学は、イングランド南東部のカンタベリー郊外に位置しています。大学で学ぶ学生は、ヨーロッパだけでなく、さらに遠い国へも旅行する機会にも恵まれています。このことからケント大学は「英国にあるヨーロッパの大学」と呼ばれるようになりました。また大学では、100を超えるヨーロッパのパートナー機関で勉強するさまざまな機会を学生に提供しており、英国だけでなく世界各地での職業体験も奨励しています。

ケント大学は、Guardian University Guideで16位と評価されていて、創立50年以内の大学の中でも上位80位内と非常に評価の高い大学です。2015年の全国学生調査で第5位の結果を出し、90%以上のスコアを出した大学の一つでありました。

ケント大学では設備やコースを拡張し続けています。メドウェイにある2つ目のキャンパスは、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学とグリニッジ大学との共用で、新設された薬学科と芸術学科があります。最近では、Templeman Library(テンプルマン図書館)の改装を行い、彫刻と音楽用に新しい施設を建設しました。現在は、120を超える国々の20,000人近い留学生が在籍しています。

留学生へのサポート

ケント大学のCentre for English and World Languages(英語・世界の言語センター)では、英語だけでなく世界中のさまざまな言語のレッスンを提供しています。これらのレッスンはケント大学の学生なら誰でも受けることができ、学期がスタートする前に単独で受講することも、最終的な学位取得の単位に数えられるモジュールとして受講することも可能です。学生にはそれぞれ、学業面の問題や個人的な問題についてサポートする個人指導教員がつきます。また大学には、国ごとのソサエティなど、多数の留学生ソサエティがあります。

ランキング

  • Times University Guide 2016年 第23位
  • Guardian University Guide 2016年 第16位
  • Complete University Guide 2016年 第22位
  • QS World University Ranking 2016年 第360位

ケント大学の10科目は、ガーディアン紙のランキングで上位10位内を収めました。建築(3位)演劇&ダンス(10位)経済(9位)英語&クリエイティブライティング(8位)映画製作&写真(3位)美術史(6位)ジャーナリズム(6位)政治(10位)宗教学&神学(8位)社会政策(4位)です。

2014年のReserch Excellence Framework Guideで、ケント大学は研究の強度122大学中第17位として評価されました。97%以上の研究が国際的なレベルであると認められました。

 

滞在方法

ケント大学を第一志望とした1年生は全員、大学のアコモデーションへの入居が保証されています。カンタベリー・キャンパスでは、ほとんどの部屋がバス・トイレ付きで、多くの部屋で食事付きを選べるようになっています。大学院生用の部屋はすべて、バス・トイレ付き、自炊式です。大学近くのスチューデントビレッジでは、アパート、ワンルームアパート、シェアハウスといった形式で部屋を用意していて、そのほとんどがカレッジを通して手配することができます。

メドウェイ・キャンパスのアコモデーションは、最近建築されたアパート(5人から8人用)で、部屋はすべてバス・トイレ付きです。これらのアパートは大学ではなく、Liberty Living(リバティ・リビング)社が運営しており、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学とグリニッジ大学の学生との共用になっています。

ロケーション

メイン・キャンパスは緑地にあり、歴史的に重要なカンタベリーの街を見下ろしています。大学は、メイン・キャンパスの他に、ケント州のメドウェイとトンブリッジにキャンパスを、ブリュッセル、アテネ、パリに大学院センターを所有しています。ケント州は、ロンドンやヨーロッパへも英仏海峡トンネル経由で行ける距離にあります。

卒業生

  • カズオ・イシグロ(作家)
  • Tom Wilkinson OBE(俳優)
  • Fu Ying(元中国副外務大臣)
  • Alas Davies(コメディアン・俳優)
  • Roys Poyiadjis(企業家)

ケント大学についてのSI-UKブログの投稿

イギリスで建築を学ぼう!おすすめの大学やコースは?

イギリスの多くの街は、古い建物と新しい建築物が混在し、独特の街並みを形成しています。このような街並みに憧れを抱き、この国で建築を勉強してみたい、都市計画について勉強してみたい、と思われた方もいるのではないでしょうか。今回はイギリスの建築教育システムや建築の分野に強い大学、いま人気のコースなどをご紹介します。…続きを読む

イギリスの大学を卒業した彼の小説家たち

繰り返し、イギリスの小説家やライターは言葉によって、新たな息吹を世界に吹き込んでいます。 ウィリアム・シェークスピア、チャールズ・ディキンズ、ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン、アガタ・クリスティン、ジェーン・オースティンなどから、現在の小説家に至ってイギリス人小説家は世界を驚かし続けています。これは教育による力が大きいのでしょうか?英文学を勉強することは確かに一助となってはいますが、それだけではないかもしれません。…続きを読む

Table of the table 2016 - イギリスの3つの主要な大学ランキングの首位に輝いたのは?

Times、Sunday Times紙によるイギリスの大学ランキングが発表され、これで2016年度の主要なイギリスの大学ランキング(ガーディアン紙、コンプリート大学ガイド)が全て出揃いました。…続きを読む

ケント大学フィルムスタディーズ講師インタビュー

SI-UKでは、イギリス大学から定期的に教員や担当官が訪問し、大学に関心のある方との個別面談や、コースや研究内容についての説明を行っています。先日、SI-UK東京のデイヴィッド・ウィロビーが、SI-UKを訪問したケント大学フィルムスタディーズの上級講師、マティアス・フレイ博士に対し、日本の映画や映画を学ぶ意味について、インタビューを行いました。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool