グラスゴー大学
University of Glasgow

ランキング

グラスゴー大学 Ranking

29

立地

グラスゴー大学 Location

スコットランド

グラスゴー大学

ランキング

University Ranking

29

立地

Img

スコットランド

お気に入りに追加

概要
ロケーション Glasgow, UK
創立 1451
有名な専攻分野 経済学・MBA・大学学部一年間留学
外国人学生向け費用 £12,000-13,200
Side Banner JP
概要
ロケーション Glasgow, UK
創立 1451
有名な専攻分野

経済学・MBA・大学学部一年間留学

外国人学生向け費用 £12,000-13,200

グラスゴー大学の紹介

1451年に設立されたグラスゴー大学は、英語圏で4番目に古い歴史をもつ大学です。大学はエジンバラから西に約75kmの距離にあるスコットランド最大の都市、グラスゴーにあります。世界の大学上位100校に入っており、現在は120を超える国々からの学生20,000人ほどが在籍しています。また、英国の一流研究大学で構成されるラッセルグループの一員です。

グラスゴー大学は設立以来、ノーベル賞受賞者を6人、英国の首相を1人、そして初代スコットランド首相を輩出しています。また、国内で初めて女性が医学部を卒業した大学でもあります。グラスゴー大学で研究に取り組んでいる教員の96%が「国際的に重要な研究」と評価される分野の研究を行っています。

グラスゴー大学のメイン・キャンパスは、活気あふれる街の中心から5kmほどのところに位置する国際的な地域、ウェスト・エンドにあります。キャンパスには、イギリス国内のどの大学よりも多くの建物があり、中でも、ネオゴシック様式の本館はサー・ジョージ・ギルバート・スコットによって設計されたものです。工学部が英国で最初に設置された大学でもあり、スコットランド唯一の航空宇宙工学部があります。

留学生へのサポート

学生カウンセリング&アドバイスサービスでは、他のチームとも連携を取りながらグラスゴー大学に在籍する学生にサポートを提供しています。

ウェルカムチームは、グラスゴー空港に到着する留学生を出迎え、新しい「家」まで無料で送り届けます。留学生サポートでも、留学生が新しい環境に早く慣れるように、学期が始まる前にオリエンテーションを開催しています。さらに、これから大学で勉強する留学生に向けて、英語のプリセッショナルレッスンを提供しています。

ランキング

  • Times University Guide 2016年 第26位
  • Guardian University Guide 2016年 第24位
  • Complete University Guide 2016年 第30位
  • QS World University Ranking 2016年 第62位

グラスゴー大学は、2014年のReserch Excellence Framework Guideにおいて、再び優秀な結果を出しました。2008年の調査に比べ「世界を率先する」と評価された研究は2倍の31%まで伸びました。英国内で第12位、スコットランドで第2位となりました。グラスゴー大学の全4学部が非常に幅の広い伸び率を見せました。

以下の科目は、英国内でトップ10位内にランクされています。

  • 会計学&ファイナンス
  • コンピューター・サイエンス
  • 演劇学
  • 電気・電子工学
  • 地理学
  • 法律
  • 音楽
  • 看護学
  • スポーツ科学

 

 

 

滞在方法

 

無条件合格通知を受け取り、入学する年の締め切り(通常は8月)までに必要事項をすべて記入した入居申込書を提出した留学生全員に対して、アコモデーションへの入居が保証されています。グラスゴーの市内と北西部におよそ3,500部屋が用意されています。一番遠いアコモデーションはメイン・キャンパスから徒歩45分です。

アコモデーションオフィスでは、グラスゴー市の内外で民間の賃貸アパート、シェアハウス、下宿を望む学生の手助けを行っています。

ロケーション

グラスゴー大学は市内に2つのメイン・キャンパスをもっています。国際的なウェスト・エンドにあるギルモアヒルと、市内から6.5kmの所にあるガースキューベです。他に、グラスゴーの南、145kmほどのダムフライズにもキャンパスがあります。市内の両キャンパスからは、バスや地下鉄を利用して市の中心部まで簡単に行くことができます。グラスゴー国際空港、グラスゴー・プレストウィック国際空港、それに市の中心部には2つのターミナル駅があるので、イギリス国内だけでなく、世界各地へのアクセスも充実しています。

スコットランド最大の都市、グラスゴーは、そこに住む学生の数もスコットランドで最も多く、国家統計局によると英国で観光客に人気がある街のベスト5に入っています。また、ヨーロッパ屈指の活気あふれる街であるグラスゴーは、常に賑わい、人と知り合う機会の多い所でもあります。また、多くの店があるのでショッピングにも最適で、国際的なお祭りもいろいろと開催されています。Frommer’s (フロマーズ)とConde Naste (コンデ・ナスト)のトラベルガイドはそれぞれグラスゴーを、「ヨーロッパで最も訪れたい場所の1つ」、「英国で訪れたい場所の第2位」に選んでいます。

卒業生

  • スティーブ・モファット(脚本家、テレビプロデューサー)
  • アダム・スミス(経済学者)
  • ケルビン卿(物理学者)
  • ピーター・キャパルディ(俳優)
  • ジェイムズ・ワット(発明家)
  • アンドリュー・ニール(ジャーナリスト)

グラスゴー大学についてのSI-UKブログの投稿

イギリス留学体験記:グラスゴー大学で学んで(マスターコース編)

前回に引き続き、2015年よりグラスゴーに留学された林晴実さんの体験記をお届けいたします。 8カ月間のプリマスター・コースを終え、2015年9月からグラスゴー大学のマスターコース(修士課程コース)に進学された林さん。イギリスの一流研究大学で構成される「ラッセル・グループ」の一員で、これまでに7人のノーベル賞受賞者を輩出している名門グラスゴー大学での勉強はどうだったのでしょうか。留学体験記第3弾では、マスターコースでの経験についてつづります。…続きを読む

イギリス留学体験記:グラスゴー大学で学んで(プリマスター・コース編)

前回に引き続き、2015年よりグラスゴーに留学された林晴実さんの体験記をお届けいたします。 体験記第2弾では、Glasgow…続きを読む

イギリス留学体験記:グラスゴー大学で学んで

2017年秋開始の大学・大学院コースへの出願がピークを迎えています。「留学を考えているけれども、いまいち踏み切れない」、「留学のイメージがわかなくて不安」、という気持ちを抱えて、出願をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回から3回にわたり、2015年よりグラスゴーに留学された林晴実さんの体験記をお届けいたします。留学生活がリアルに想像できる内容となっておりますので、留学にご興味のある方はぜひ読んでみてください!…続きを読む

いま話題のビッグデータの専門家になるには?

最近、何かと話題に上る「ビッグデータ」。デジタル大辞泉によると、一般的には、「膨大かつ多様で複雑」で、「非定形でリアルタイムに増加・変化するという特徴を持ち合わせている」データを指すそうです。…続きを読む

名門グラスゴ―大学への進学を勝ち取る方法

グラスゴー・インターナショナル・カレッジ(以下GIC)はグラスゴ―大学に進学を希望されている留学生に進学準備コースを提供しております。コースはファウンデーション・サーティフィケート、ディプロマ、プレマスターコースなど各学位レベルと様々な専攻に合わせ様々あるのも大変に魅力的です。…続きを読む

この学校で勉強してみませんか?

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool