QS世界大学ランキングでイギリスが世界トップレベルに | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

QS世界大学ランキングでイギリスが世界トップレベルに

2015年9月15日

SI-UK イギリス留学ニュース

イギリス留学の最新情報をお伝え致します。

QS世界大学ランキングのトップ40校にイギリスの大学が4校入り、イギリスは教育分野において世界トップレベルであることが証明されました。

QSが調査結果の集約方法を変更したことにより、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)は71位から35位へと順位を大きく伸ばしました。これを受け、LSEの学長であるクレイグ・カルホーン教授は「当校、当校で働く職員、当校で学ぶ学生にとって非常に素晴らしい結果になりました。」と述べました。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンは7位、インペリアル・カレッジは8位そしてキングス・カレッジ・ロンドンは19位に入りました。

イギリスのその他の大学は、ウォーリック大学ダラム大学がそれぞれ48位と61位に選ばれ、上位200校にはイギリスの大学が30校入りました。この数はアメリカに次いで2番目に多いです。

イギリスのトップ校への出願サポートをご希望でしたら、ぜひ無料のコンサルティングにお越しください。

QSランキング上位10

  1. マサチューセッツ工科大学

  2. ハーバード大学

  3. ケンブリッジ大学

  4. スタンフォード大学

  5. カリフォルニア工科大学

  6. オックスフォード大学

  7. ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン

  8. インペリアル・カレッジ・ロンドン

  9. スイス連邦工科大学チューリヒ校
  10. シカゴ大学

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学