インペリアル大学、卒業後の就職率英国内でトップ | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

ロンドンインペリアル大学、卒業後の就職率が英国内でトップ

2016年6月10日

ロンドンインペリアル大学は、2017年度Guardian University Guide(ガーディアン紙大学ガイド)で卒業後の就職率が英国内で第一位でした。

インペリアル大学の総合ランキングは、英国内第7位と非常に高い評価を得ていて、卒業後6か月以内の就職率は、英国内でトップでした。伝統出来なケンブリッジ大学、オクスフォード大学は、インペリアル大学のライバル校で、それぞれ2位と3位に評価されています。スコットランドのロバートゴールデン大学は、トップ10大学の中で唯一イギリス外の大学でした。(英国は、イギリス/スコットランド/ウェールズ/アイルランドの4か国で形成されています)

このランキングは、大学卒業後に、大卒レベルの職に就職するか、大学院へ進学した学生の割合に基づき評価されています。下記に就職率トップ10大学のリストが記載されています。

英国大学入学を希望される方、キャリアアップを目指すあなたへ、ぜひ、SI-UK無料コンサルティングまでお越しください。お問合せはこちらです。

大卒就職率のトップ10大学

  1. Imperial College(インペリアル大学)
  2. Cambridge(ケンブリッジ大学)
  3. Oxford(オクスフォード大学)
  4. Birmingham(バーミンガム大学)
  5. Bath(バース大学)
  6. King’s College London(ロンドンキングスカレッジ大学)
  7. Sussex(サセックス大学)
  8. Robert Gordon(ロバートゴールデン大学)
  9. Durham(ダラム大学)
  10. Lancaster(ランカスター大学)

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学