【エセックス大学】で開発学を学ぼう!10月に新コース開講 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【エセックス大学】で開発学を学ぼう!10月に新コース開講

2018年7月6日

2019年度Guardian University Guideの大学ランキングにおいて、この1年で順位を17位も上げ、注目を集めているエセックス大学。今年10月に開発学や経済学の新コースを設立します。開発学の修士号をイギリストップレベルの大学で取得しませんか?

学士課程の新コース

専攻・分野別の大学ランキングで順位を上げたDepartment of Economicsが、以下の学士課程コースを今年10月から提供します。

BA Economics with Psychology 

人間の心理が経済活動にどのような影響を及ぼすのかを学ぶ専攻・コース。なぜ人間は借金をつくるのか、なぜ経済危機はアメリカよりもイギリスに打撃を与えたのか、などのテーマについて研究します。学生は、マクロエコノミクス、行動経済学、社会心理学などの授業を中心に受講します。

BSc Economics with Psychology

BA Economics with Psychologyと学習する内容は似ていますが、こちらはデータを活用する数学スキルを習得させることを目的としたコースです。データを活用し、グローバル経済を解析したり、人間の行動や心理がどのように経済活動に影響するかを研究したりします。

修士課程の新コース

リサーチの面において、イギリストップ5の指に入る、エセックス大学の社会学部(Faculty of Social Sciences)。その社会学部が、今年10月より、新しい開発学の修士課程コースを提供します。

MA International Development

Department of EconomicsDepartment of GovernmentDepartment of SociologyEssex Business Schoolが連携して新設したコース。政治と経済の基礎を学び、国際開発学にまつわるさまざまな課題を解決するスキルを身につけます。学生は、マイクロエコノミクス、統計学、環境経済学、人権、倫理学など多岐にわたる授業を受講します。

MSc Quantitative International Development

科学的な立場から国際開発学に関連する課題の解決法を学ぶコース。統計学やリサーチデザインの基礎を学習し、データ解析のテクニックを用いて発展途上国の現実を研究します。

エセックス大学について

エセックス大学は、開発学のほか、社会学政治学国際関係学などの分野で有名であり、160以上もの国々から約15,000人の学生が集まる国際色豊かな大学です。サウスエンド、ロートン、そしてイギリス最古の町コルチェスターのキャンパスは、すべてロンドンから1時間以内の位置にあり、アクセスも抜群です。

☆エセックス大学の最新大学ランキングについては、以下の記事をご覧ください。
【エセックス大学】英ガーディアン紙の大学ランキングで順位急上昇!

イギリス、アイルランドの大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

イギリスやアイルランドへ留学をする際には、出願手続きビザ申請などさまざまな準備が必要です。SI-UKでは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能という無料出願サービスをはじめ、オックスフォード大学やケンブリッジ大学などの名門校を目指す方のためのオックスブリッジ出願サービスMBA出願サービスアート&デザイン出願サービスなど、生徒一人ひとりのニーズや目的に沿った留学サポートを提供しております。

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィス無料留学コンサルティングを行っているほか、Skypeやお電話でもご相談が可能。お気軽にお問い合わせください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学