【ダブリン・シティ大学】心理学やビジネスなど新しい修士課程コースを開講! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ダブリン・シティ大学】心理学やビジネスなど新しい修士課程コースを開講!

2018年10月3日

アイルランドの画期的な大学として知られるダブリン・シティ大学(Dublin City University、DCU)では、新しい修士課程(MSc)コースが開講されます。心理学やビジネス、会計学など、いずれも日本人留学生から人気を集める分野のコースですので、要チェック!

MSc in Psychology and Well-being

Well-beingとは、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること。日本語ではしばしば「幸福」と翻訳されます。

この修士課程コースは、well-beingの概念に影響を及ぼすさまざまな要因を研究するコースで、心理学の下地がある学生を対象としています。研究が主体となっており、レクチャーやワークショップ、セミナーなど講義スタイルのバリエーションも豊富。卒業後に就職を考えている人はもちろん、さらに専門的な勉強を大学院で行いたい人にもぴったりです。

MSc in Psychology (conversion)

学士課程で心理学(あるいは、人文科学やヘルスサイエンスなど心理学に関連する分野)を専攻し、優等学位(honours degree)を取得した学生が対象の修士課程コース。

卒業後に心理学の知識を活かして働きたい人の第1ステップとして最適なコースで、生物心理学や社会心理学、認知心理学、神経心理学など、心理学の基礎からしっかり学べます。リサーチスキルやデータマネジメント能力など、研究職を目指す人に必要不可欠なスキルも身につけられます。

MSc in International Accounting and Business

学士課程でビジネスを学んでいた学生を対象とした修士課程コース。学術界と産業界両方のエキスパートによりデザインされたプログラムなので、アカデミックな知識はもちろん、クリティカルシンキング(批判的思考力)やコミュニケーションスキル、分析力、マネジメントスキルなど、ビジネスプロフェショナルに必要な能力が身につきます。

また、所定の成績で修了すると、イギリス勅許公認会計士資格(ACCA)の試験が免除になったりと、将来、会計事務所などに就職したい人にとって魅力的なコースです。

ダブリン・シティ大学(DCU)とは

1989年に大学として認定されたダブリン・シティ大学。以来急速な成長を遂げており、その教育のクオリティの高さは国内外から高い評価を得ています。また、大学の伝統的な型から抜け出し、さまざまな斬新なアイディアを導入したことで、「今までにない大学」との評判も獲得。アイルランドの教育システムに大きな影響を及ぼしてきました。コンピューターサイエンスやインフォメーションテクノロジー、化学などの分野で定評があります。

キャンパスはリフィー川のほとりにあり、ダブリンの街の中心部からはバスで約10分、ダブリン空港からも約15分とアクセスも抜群。スポーツ施設や図書館などの設備が充実しているうえ、留学生へのサポート体制も万全で、安心して留学できる環境です。

10月中旬開催のSI-UK大学・大学院留学フェアに参加決定!

ダブリン・シティ大学は、10月19日(金)に東京で開催される、2018秋のSI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェア(参加費無料、入退場自由)に参加します!

ダブリン・シティ大学から担当官が来日し、会場のブースにて個別面談を実施。専攻やコース、出願手続きやIELTSスコアなどの条件についてはもちろん、奨学金や学生寮、キャンパスの様子・雰囲気、留学生活について相談できます。通訳サポートもありますので、安心してご参加ください。

個別面談の枠には限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学