ケンブリッジ大学とオックスフォード大学の2015年ランキング | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

ケンブリッジ大学とオックスフォード大学の2015年ランキング

2014年11月12日

今回、QS World University Rankingsでは、ケンブリッジ大学オックスフォード大学を上回ったようですが、タイムズ紙の2015年大学ランキングでは、この両者の競り合いは「互角」と報告されました。

21年間のランキング史上、この2つの大学が両者1位として引き分けとなったのは初めてのことです。大学ガイドは、「ケンブリッジ大学の最新データでは、63%の入学生が公立学校出身という結果となっており、学生多様化への努力が実を結んでいるようだ。一方、オックスフォード大学の公立学校出身の入学生率は57.4%に留まっており、それが勝負を分けた様子。」と報告しています。

ケンブリッジ大学はガーディアン紙の大学ランキングでもトップにランクインしています。この他、とくに目覚ましい上昇を見せたのがデモントフォード大学。32位アップして54位という結果になっています。

イギリスの大学へ留学をご希望の方は無料コンサルティングをご予約ください。イギリス大学のTimes UK University Guide 2015はこちらで閲覧できます

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学