SSA(留学準備英語)コース  | 留学エージェントのSI-UK

SSA(留学準備英語)コース

SSA(留学準備英語)コース

SSAとは、Study Skills Abroadの略で、大学や大学院で必要なアカデミック英語を身につけるためのコースです。このコースは、

  • 専門書や論文などの文献を読む
  • クラスでディスカッションや討論を行う
  • リサーチをしてレポートやエッセイ、卒業論文を書く

など、大学や大学院で学ぶにあたり必要不可欠なスキルを習得することを目的としています。

無料体験レッスンも行っておりますので、ご興味のある方はページ下の電話番号までお問い合わせください。

IELTSのスコアは入学条件を満たしているけど、SSAコースを受講する必要はある?

大学側が求めるIELTSのスコアは一般的に6.5ですが、イギリスの大学の授業は9.0のレベルで行われます。SSAコースはそのギャップを埋めるためのもので、既に大学側が求めるIELTSスコアの条件をクリアしている学生に向けたコースとなります。 例えば、IELTSのライティングセクションは、約250ワード書ければ良いスコアを獲得できます。しかし、大学や大学院では、数千ワードのエッセイやレポートを提出しなければならず、卒業論文に至っては1万ワード以上執筆しなければなりません。膨大な量の文献を読み、アカデミックな単語とスタイルを用いて書く必要があるので、留学前にアカデミック・ライティングを学んでおくことが大切です。

テキストブック

SI-UKのSSAコースでは、主に以下のテキストを使います。

Academic Encounters Level 3 Reading and Writing

IELTS

アカデミック・リーディングとライティングのスキルを身につけるためのテキストです。収録されている文章はアカデミック英語で書かれていて、主に社会学のトピックを扱っています。文章を批判的に読む力やノートをとるスキル、図や表などから得られるデータをライティングに生かすスキルを習得することを目的としています。文章を読んで学んだことを文章で書き表す能力を身につけられます。

Academic Encounters Level 3 Listening and Speaking

IELTS

社会学のトピックについてのレクチャーやインタビューを通して、必要な情報を聞き取る力を身につけます。ノートのとり方を学べる他、日本人が苦手とするディスカッションやプレゼンテーション、インタビューのスキルを磨くことを目的としています。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool