ロンドン大学SOAS
SOAS University of London

ランキング

 ロンドン大学SOAS Ranking

53

立地

 ロンドン大学SOAS Location

ロンドン

 ロンドン大学SOAS  ロンドン大学SOAS

ランキング

University Ranking

53

立地

Img

ロンドン

お気に入りに追加

概要
ロケーション London, England
創立 1916
有名な専攻分野 アフリカ、アジア、中東研究
外国人学生向け費用 £16,575
概要
ロケーション London, England
創立 1916
有名な専攻分野

アフリカ、アジア、中東研究

外国人学生向け費用 £16,575

ロンドン大学SOASの紹介

ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)はロンドン大学に所属しておりアジアやアフリカ、中近東のアート、人文科学、言語、文化、法律学、社会科学に特化しています。1916年に創立され、現在は130以上もの国々から5,000人を超える学生が在籍しています。学部生と大学院生の数がほぼ同数であるということや、世界でも留学生の割合が高いことで注目されています。在学生の50%以上が留学生です。

最新の全国学生調査ではSOASの学生の89%が大学に満足していると回答しており、SOASの学位取得者の71%が”first””upper second”という優秀な成績で学位を修めています。この実績により過去5年間イギリス国内で10位以内にランクインしています。SOAS350以上もの学位コースを持ち、約200の修士コース(1年間)があります。また全ての専攻でMPhilPhDのリサーチプログラムがあります。

SOASは大英帝国の海外駐在イギリス人行政官を育成することを主要な目的として創立されました。国家元首や、政府の役人、最高裁判所裁判官やノーベル賞授賞者なども多く輩出しています。40%以上のコースでアフリカやアジアにある提携校へ1年間留学することができます。また、学部生の45%が第二外国語で授業を受けています。世界的に有名な図書館は、英国に5つあるNational Research Libraries(国立研究図書館)のうちの1つで、定期刊行物、研究資料を150万点所蔵しています。蔵書の言語は400に上ります

留学生へのサポート

留学生は、無料で大学の近くにあるインターナショナル・スチューデント・ハウスの会員になることができます。インターナショナル・スチューデント・ハウスは、異なる文化をもつ学生同士が知り合う場となっており、さまざまなイベントやアクティビティを行っています。秋学期のはじめにはウェルカムデイを開催し、到着直後から継続的なサポートを行います。学生自治会には留学生を専門に担当するスタッフがおり、スチューデントアドバイス&ウェルビーイング・チーム担当がより個人的な面でのサポートを行います。また、プリセッショナルEAPコースとインセッショナル英語コースも受講でき、語学のサポートも充実しています。

ランキング

  • Times University Guide 2019年 第53位
  • Guardian University Guide 2020年 第56位
  • QS World University Rankings 2020年 第309位

SOASはイギリスの他の大学と比べ専門性が非常に高く、イギリスの大学ランキングで高い順位に入っています。2014年のREFでは、音楽がイギリスで5位にランクインしています。美術史や考古学は25校中17位から8位に順位を伸ばしました。

滞在方法

SOASにはメインキャンパスから徒歩20分以内に学生寮が2つあります。Dinwiddy Houseは大学学部生の寮で、510の部屋(シャワー・トイレ付き)があります。Paul Robeson Houseは修士コースの学生専用の寮で、259の部屋(シャワー・トイレ付き)があります。ロンドン大学と共有の寮を利用することもでき、170部屋あります。ロンドンにはプライベートアコモデーションや学生寮が多くありますし、希望者はホームステイも利用できます。

ロケーション

メイン・キャンパス(ラッセル・スクエア・キャンパス)は、ロンドン中心部のブルームズベリーにあります。この一帯は緑あふれる公園が多いことで知られており、ロンドン中心部で最も美しいエリアの1つです。17世紀と18世紀にラッセル家がお洒落な住宅街へと発展させました。また、ブルームズベリー・グループなど文芸と関係が深いことでも有名で、数多くの学術研究機関があります。大学のもう1つのキャンパス、ヴァーノン・スクエア・キャンパスは、20分離れたイズリントンにあります。

卒業生

  • アウンサンスーチー(ノーベル平和賞受賞、ミャンマー国会議員)
  • デイビッド・ウォレン(日本英国大使)
  • ユン・チアン(作家、歴史家)
  • バーナード・ルイス(ユダヤ系歴史学者)
  • ポール・ロブソン(音楽家、作家、公民権活動家)

You might also be interested in...

【ロンドン大学SOAS】法学部卒業生、イギリス国内の卒業生高収入ランキングで2位に!

ロンドン大学SOASの法学部卒業生が、イギリス国内の卒業生高収入ランキングで2位を獲得! Read more

締め切り迫る!【ロンドン大学SOAS】ICCファウンデーションコース&FDPSプレマスターコース出願早割とFDPS奨学金

アジア、アフリカ、中近東に関する専門的な地域研究に特化した教育・研究機関ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)の、ICCファウンデーションコース(進学準備)とFDPSプレマスターコースの出願早割の締め切りが5月末に迫っています。 Read more

【ロンドン大学SOAS】新THEインパクトランキングで世界トップ3!

2019年高等教育大学の新しいインパクトランキングで、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)は、世界第3位にランクされています。 Read more

お急ぎください!【ロンドン大学SOAS】ICCファウンデーションコース、FDPS 大学院進学準備コースの出願についてのお知らせ

学生満足度の高い、地域研究に特化した教育・研究機関ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)より、ICCファウンデーションコース、FDPS 大学院進学準備コースの出願についてのお知らせです。 Read more

【ロンドン大学SOAS】学部準備コース+英語コース、割引キャンペーン中

ロンドン大学SOASから、2019年夏のInternational Foundation Courses and English Language Studies(IFCELS)コースの割引キャンペーンのお知らせが届きました!  Read more

この学校で勉強してみませんか?

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学