ケント大学
University of Kent

ランキング

ケント大学 Ranking

55

立地

ケント大学 Location

南部

ケント大学 ケント大学

ランキング

University Ranking

55

立地

Img

南部

お気に入りに追加

概要
ロケーション Kent, England
創立 1965
有名な専攻分野 演劇・MBA・建築学
外国人学生向け費用 £15,200-18,400
概要
ロケーション Kent, England
創立 1965
有名な専攻分野

演劇・MBA・建築学

外国人学生向け費用 £15,200-18,400

ケント大学の紹介

1965年に設立されたケント大学は、イングランド南東部のカンタベリー郊外に位置しています。大学で学ぶ学生は、ヨーロッパだけでなく、さらに遠い国へも旅行する機会にも恵まれています。このことからケント大学は「英国にあるヨーロッパの大学」と呼ばれるようになりました。また大学では、100を超えるヨーロッパのパートナー機関で勉強するさまざまな機会を学生に提供しており、英国だけでなく世界各地での職業体験も奨励しています。

ケント大学は、Guardian University Guideで16位と評価されていて、創立50年以内の大学の中でも上位80位内と非常に評価の高い大学です。2015年の全国学生調査で第5位の結果を出し、90%以上のスコアを出した大学の一つでありました。

ケント大学では設備やコースを拡張し続けています。メドウェイにある2つ目のキャンパスは、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学とグリニッジ大学との共用で、新設された薬学科と芸術学科があります。最近では、Templeman Library(テンプルマン図書館)の改装を行い、彫刻と音楽用に新しい施設を建設しました。現在は、120を超える国々の20,000人近い留学生が在籍しています。

留学生へのサポート

ケント大学のCentre for English and World Languages(英語・世界の言語センター)では、英語だけでなく世界中のさまざまな言語のレッスンを提供しています。これらのレッスンはケント大学の学生なら誰でも受けることができ、学期がスタートする前に単独で受講することも、最終的な学位取得の単位に数えられるモジュールとして受講することも可能です。学生にはそれぞれ、学業面の問題や個人的な問題についてサポートする個人指導教員がつきます。また大学には、国ごとのソサエティなど、多数の留学生ソサエティがあります。

ランキング

  • Times University Guide 2019年 第55位
  • Guardian University Guide 2019年 第35位

ケント大学の10科目は、ガーディアン紙のランキングで上位10位内を収めました。建築(3位)演劇&ダンス(10位)経済(9位)英語&クリエイティブライティング(8位)映画製作&写真(3位)美術史(6位)ジャーナリズム(6位)政治(10位)宗教学&神学(8位)社会政策(4位)です。

2014年のReserch Excellence Framework Guideで、ケント大学は研究の強度122大学中第17位として評価されました。97%以上の研究が国際的なレベルであると認められました。

滞在方法

ケント大学を第一志望とした1年生は全員、大学のアコモデーションへの入居が保証されています。カンタベリー・キャンパスでは、ほとんどの部屋がバス・トイレ付きで、多くの部屋で食事付きを選べるようになっています。大学院生用の部屋はすべて、バス・トイレ付き、自炊式です。大学近くのスチューデントビレッジでは、アパート、ワンルームアパート、シェアハウスといった形式で部屋を用意していて、そのほとんどがカレッジを通して手配することができます。

メドウェイ・キャンパスのアコモデーションは、最近建築されたアパート(5人から8人用)で、部屋はすべてバス・トイレ付きです。これらのアパートは大学ではなく、Liberty Living(リバティ・リビング)社が運営しており、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学とグリニッジ大学の学生との共用になっています。

ロケーション

メイン・キャンパスは緑地にあり、歴史的に重要なカンタベリーの街を見下ろしています。大学は、メイン・キャンパスの他に、ケント州のメドウェイとトンブリッジにキャンパスを、ブリュッセル、アテネ、パリに大学院センターを所有しています。ケント州は、ロンドンやヨーロッパへも英仏海峡トンネル経由で行ける距離にあります。

卒業生

  • カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞作家)
  • Tom Wilkinson OBE(俳優)
  • Fu Ying(元中国副外務大臣)
  • Alas Davies(コメディアン・俳優)
  • Roys Poyiadjis(企業家)

You might also be interested in...

【ケント大学】学士課程、修士課程奨学金応募締め切り迫る!

ケント大学(University of Kent)より、今秋、学士課程、修士課程へ入学される方に、インターナショナル奨学金の情報です。この奨学金の応募締め切りが今月末と迫っていますので、お早めに! Read more

【ケント大学】5月8日留学生の学生経験、22日建築学部についてウェビナー開催!

ケント大学(University of Kent)に留学をお考えの方、また建築学部に入学をご希望の方に向けたウェビナー(オンラインセミナー)が開催されます。 Read more

【ケント大学】建築学校が、“School of Architecture and Planning”にリニューアル!

ケント大学(University of Kent)の評価の高い建築学校Kent School of Architecture (KSA)は、新しいプランニングコースを開講することが決まり、この学校の名称が、“School of Architecture and Planning”となります。 Read more

【ケント大学】2019年秋に学部入学を目指す方に朗報!2月開始インターナショナル・ファウンデーション・プログラム(IFP)願書受付中

日本人留学生に人気のイギリスの大学の一つ、ケント大学では、来年(2019年)2月にインターナショナル・ファウンデーション・プログラム(IFP)が開講します。修了すると、9月から学士課程に進学が可能。願書をまだ受け付けていますので、2019年秋イギリス留学を叶えたい方は必見です! Read more

【ケント大学】2019年1月開始修士課程コース、奨学金の応募期限迫る!

経済(MBA)や政治、建築、ジャーナリズムなどの分野で高く評価されているイギリスのケント大学。2019年1月スタートの大学院修士課程(Taught Masters)コースに進学する留学生を対象に、奨学金を授与しています。応募期限は2018年11月末まで! Read more

この学校で勉強してみませんか?

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学