【ケント大学】建築学校が、“School of Architecture and Planning”にリニューアル! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ケント大学】建築学校が、“School of Architecture and Planning”にリニューアル!

2019年4月5日

ケント大学(University of Kent)の評価の高い建築学校Kent School of Architecture (KSA)は、プランニングの専門家、Samer Bagaeen教授による新しいプランニングコースを開講することが決まり、この学校の名称も、“School of Architecture and Planning”となります。

Kent School of Architecture (KSA)の所長、Don Grey教授は、このプランニングコースの開講は、この地域にとって重要であると述べ、建築学校が新しく拡大されることによって、ケントにある全ての計画機関とつながりを持ち、学生たちにより良い機会を提供すると述べました。

「Ebbsfleet Garden CityやLower Thames Crossingなど、この地域で計画されている主なな開発企画の発展に伴い、優秀なプランニングスキルは、さらに重要となっています。将来求められる高品質でプロフェッショナルな企画立案者に対する需要を満たすために、“School of Architecture and Planning” (KSAP)が進化し、プランニングコースを導入して、専門的な学習を提供するのは現代のニーズに合っています。この学校は、地方自治体との提携と地域での個人的な実習を通した学習経験を提供します。

ケント大学について

イギリスケント州カンタベリーにあるケント大学(University of Kent)は、ロンドンからも電車で約1時間と言う便利な場所にあります。1965年に創立した後は国内外で高い評価を受け、様々な研究分野で世界を牽引しています。学生への手厚いサポートでも知られ2017年度には、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)によるランキングでOutstanding Support for Students賞に輝いています。

イギリス大学の公式出願窓口SI-UK

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィスでは、ケント大学(University of Kent)をはじめ、イギリスおよびアイルランドの大学(院)留学に関して、経験豊富なスタッフが大学選びから出願、渡航までお手伝いします。遠方の方には、Skypeやお電話でもご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

この記事で取り上げた大学:

  • University of Kent

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学