イギリスの大学・大学院でアート&デザインを学ぶ

アートやデザインを専攻する学生は、理論や歴史を学ぶとともに、アーティストやクリエイターになるための技術やスキルを磨きます。授業はアトリエで行う実習が中心で、多くの大学では第一線で活躍するアーティストや芸術評論家をゲストとして招き、学生と対話する機会を頻繁に設けています。卒業時には、各学生が学習の集大成となる作品を制作するケースが多く、展覧会という形で公開されます。この卒業制作展でギャラリストやコレクターに出会い将来への大きなチャンスを掴む若手アーティストもいます。

アートやデザインにはさまざまな分野があります。絵画や彫刻、インスタレーションアート、写真、デジタルメディア、グラフィックデザイン、イラストレーション、テキスタイル、インテリアデザイン、ファッションデザイン、プロダクトデザイン、アニメーション、ゲームデザインなど、専攻できるコースも多岐にわたります。

アート&デザイン関連のキャリア

アート&デザインの分野で学位を取得した学生は、マルチメディアや出版、広告、ファッション、映画業界などに就職するケースが多いです。職業としては、フォトグラファー、イラストレーター、グラフィックデザイナー、インテリアデザイナー、ウェブデザイナーなど幅広い選択肢があります。

アート&デザインコースの入学条件

一般的には、入学時に必ずしもアートやデザインの知識や経験は必要ありません。ただ、大学やコースによっては、高校や大学時代にアートや美術史などを学んでいることを求められる場合もあるので、事前に確認しましょう。なお、自身で制作したポートフォリオ(作品集)を提出する必要があります。IELTSスコアが合格ラインに達していない場合は、SI-UKの語学センターが提供するIELTS対策コースをご検討ください。

 

イギリスの大学・大学院でアートやデザインを学ばれる方へ

SI-UKでは、皆さまの留学の目的や目標、将来のキャリアプランなどを伺い、一人ひとりにふさわしいプログラムをご紹介いたします。

イギリスでアートやデザインを学べる大学

University College London

UCLは、一流大学で構成されるラッセルグループの一員であり、オックスフォード大学やケンブリッジ大学とともに「ゴールデントライアングル」の一角をなしています。スタッフ、卒業者の29人がノーベル賞を受賞し、840人におよぶ教授と6000人のアカデミックスタッフが研究と教育に専念しています。

Goldsmiths, University of London

1981年に創設されたロンドン大学ゴールドスミス校は学士、修士号プログラム、および英語強化プログラムを提供しています。コースの内容は、アート、人文学、社会科学、法律、コンピューター学、新規ビジネス&経営学など多岐に渡ります。130以上の国から約9,000人の留学生が在学しており、ロンドンの中でも非常に創造性に満ちて、革新的、オリジナリティの強い国際的なキャンパスを誇っています。

Lancaster University

ランカスター大学は、英国北西部で最高ランキングの大学であり、世界の大学トップ1%に入っています。ランカスター大学は、イギリス大学の中でベストバリューで大学という項目で高いランクに立っています。また、最終学年を対象とした調査で学生満足度が88%と、英国標準スコアをはるかに超え、トップ10位内に入りました。

Loughborough University

ラフバラー大学は、ロンドンから北に電車で約1時間半の距離にあるレスターシャー州のラフバラーにあるキャンパス大学です。大学として設立されたのは1966年であり、ラフバラー大学には現在、16,000人を超える学生が在籍しており、そのうちの15%近くが100カ国を超える国からの留学生となっています。

The Glasgow School of Art

グラスゴー芸術学校は、英国で初の国際的に認められる芸術高等教育機関です。この学校では、専門性が高く国際コミュニティでも名の知れるアーティスト、デザイナー、建築家が最高レベルで研究を重ねています。1845年に創立され、グラスゴー大学により学位認証を受けています。現在では、2,000人以上の学生が在学していて、その3分の1は留学生です。

University of Brighton

ブライトン大学はイギリスの南東の美しい海岸沿いに複数のキャンパスを持っています。ロンドンからも1時間です。2019年のQS学生の街ベストランキングでイギリスのトップ10にランクインしました。また学生が一番ハッピーな街としても選ばれました。93%のブライトン大学の学生、およびサセックス大学の学生が2018年度の学生調査で大学のプログラムとブライトンでの学生生活が非常に幸せと答えています。

Edinburgh College of Art

エジンバラ芸術学校は、1760年設立後、ヨーロッパの美術学校の中でも最も長い伝統と大きな規模を誇っています。キャンパスはスコットランドの首都エジンバラの旧市街の中にあり、隣にはとても美しく重厚なエジンバラ城があります。エジンバラは、夏にはエジンバラ国際芸術祭が開かれたりと、芸術を学ぶには恵まれた環境です。

University for the Creative Arts

UCA芸術大学は、フレンドリーで学生の意欲を引き出すキャンパス環境の専門大学です。大学はイギリス南東部のカンタベリー、エプソン、ロチェスターに4つのキャンパスを持っています。

Arts University Bournemouth

アーツ・ユニバーシティ・ボーンマスは、イギリスのクリエイティブ業界を率先する芸術大学で、クリエイティブ業界での就職を目指す学生に非常に有利な大学です。新しいアイディア、チャレンジ精神、アドベンチャーの精神を大切にし、それぞれの芸術を生み出しています。

University of Nottingham

ノッティンガム大学は研究型キャンパス大学です。マレーシア、中国にもキャンパスを持ち「英国の中で真の国際大学に最も近い大学」とタイムズ紙で評価されており、英国で5番目に大きな大学です。ラッセルグループ、University21、イギリス連邦大学、ヨーロッパ大学組合の一員でもあります。

Nottingham Trent University

ノッティンガムトレント大学はアート&デザイン、ファッション、クリエイティブアートといった学科でよく知られていますが、イギリス最大規模の法科専門学校もあります。がんの診断や治療の研究費用として、1992年以降に設立された大学に付与された中で最高レベルの額の助成金を受け取りました。

De Montfort University

DMUは優れた講義を行っているだけでなく、研究においても世界トップレベルです。また、170を超えるコースが専門機関の認定を受けるなど、企業と密接なつながりをもっています。IT、経営、法律、犯罪学といった報酬が多く急成長中の職業や業界、クリエイティブな業界、環境や持続可能性に関する業界、医療や生命科学の分野などで働くことのできる知識を身につけられるような多様なコースを用意しています。

Birmingham City University

バーミンガムシティ大学は、ガーディアン紙のリーグテーブルでメディア研究、演劇・舞踊、一般工学において英国で上位第20位に、建築、アート&デザイン、教育、機械工学、音楽において上位第30位にランクされました。

Cambridge Education Group

キャッツカレッジは、ケンブリッジ、ロンドン、カンタベリーにあるシックスフォームカレッジです。一人ひとりのニーズに合わせた学習アプローチを行い、世界レベルの教育を提供しています。コースはGCSEからAレベル、バカロレアや大学のファウンデーションプログラムまで多岐にわたります。

Northumbria University

ノーザンブリア大学は、イギリス国内で最も大規模で成功している大学の一つです。世界140カ国から約26,000人の学生が在学しています。同大学には19世紀後半にまで遡る豊かな歴史があります。ニューカッスル・ポリテクとして1969年に創設され、1992年に大学の認定を受けました。

イギリスの大学・大学院でアートやデザインを専攻される方へ

アートやデザインにご興味のある方、イギリスでアートやデザインの学位取得をお考えの方は、SI-UK無料コンサルティングをご予約ください。

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学