16th-banner-Internal-Mobile-480X164 16th-banner-Internal-Tablet-768X181
jp-fair202403-470x160.webp

イギリスの大学・大学院で会計学およびファイナンスを学ぶ

会計学とファイナンスとは

会計学とファイナンスの学位を取得し、財務会計、管理会計、および財務管理の専門家になりましょう。イギリスは世界をリードする金融センターであり、イギリスで会計とファイナンスを学ぶことで、学生は幅広く金融市場、機関、規制の枠組みに触れることが可能であり、世界の採用市場で優位に立つことが出来ます。

会計学の学部コースでは、会計原則、財務管理、課税、会計監査などについて優れた基盤を築き、さらにデータ分析、問題解決、意思決定といった重要となるスキルも身につけることが可能です。そして大学院コースでは コーポレート・ファイナンス、投資銀行、リスク管理、財務報告、会計分析など様々な分野を専門的に学習します。これらのプログラムによって、学生は高度な金融の概念と理論をより深く理解し、金融業界で成功するキャリアを手に入れるために 実践的なスキルと知識を身につけられるでしょう。

またイギリスで会計学とファイナンスを学ぶ学生は、幅広い専門分野から選択が出来ます。例えば 財務管理、財務報告、監査、税務、または投資銀行業務に焦点を当て、これによって学生は興味のある分野やキャリアの目標に向けてコースでの学習を調整することが可能です。

会計学とファイナンスのコース期間

イギリスの会計学とファイナンスの学位、そのほとんどは3年間のコースであり、修士課程コースは、フルタイムがパートタイムかによって1年から2年間です。正確な期間は、特定の大学と学位、またプログラムに業界での実務経験が含まれているか、または学位の期間を延長可能な1年間の海外での留学が含まれているかどうかによっても異なってきます。

会計とファイナンスを学ぶ学生は、レポート作成やエッセイ、プロジェクト、またチームワークを通して評価され、業界での実務経験(ワークプレイスメント)から恩恵を受けることが出来ます。

会計学とファイナンスコースの学費

イギリスで会計学とファイナンスの学位を取得するために留学する場合、留学生向けの学費は年間約15,000ポンドから29,000ポンドとなっています。留学生の学費に影響を与える要素としては大学の場所やランキング、世界的な評判などがあります。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)のBSc Accounting and Financeコースは、イギリスで第1位を獲得しているコースであり、留学生は年間25,656ポンドとなっています。しかし、イギリスで第7位のバンガー大学Accounting and Finance BA (Hos)コースは、年間16,000ポンドと より手頃な学費で学ぶことが出来ます。次にイギリス大学の会計とファイナンスプログラム、トップ5 大学とその留学生向け学費をご紹介します。

*学費には変動がございますので、最新の留学生向け学費は各大学ホームページでご確認ください。

大学 コース 留学生向けの学費

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)

BSc Accounting and Finance

25,656ポンド

ウォリック大学

Accounting and Finance

23,390ポンド

アバディーン大学

Accountancy and Finance MA

24,507ポンド

エジンバラ大学

MA Accounting and Finance

24,500ポンド

バース大学

Accounting and Finance BSc (Hons)

23,500ポンド

イギリスでの会計学とファイナンスコース

会計学とファイナンスの概要

イギリスで会計学およびファイナンスの学位を取得すると、経済学、数学、政治学、心理学、社会学に関するユニークな視点と知識を構築するスキルを学ぶことが出来ます。学生は、金融情報の準備と解釈の仕方を学び、中核の金融慣行の理論的および実践的な理解を得ることができます。

各大学のモジュールはほぼ同様であり、簿記、統計、クレジット、そして財務分析などのトピックを網羅しています。1年目には、重要なファイナンスと経済の実践を紹介し、将来の全ての学習の基礎を築いて行きます。2年目は、企業財務の理解を深め、一人一人の学生が焦点を当てて行きたいオプションモジュールも導入していきます。3年目には、1年間という長期間のプロジェクトに集中し、多くの場合は 論文を書くことになります。

会計学コースの種類

-会計学、学士課程コース

イギリス大学の会計 学 と は - 会計学、学士課程コースは、一般的に4年間のプログラムであり (実務経験のオプションを含む) 、さらなる進学や目指す会計または会計監査の専門職に進むための強固な基盤を築くことが出来ます。学生は会計学に関する知識とスキルを発展させ、イギリスの職業会計専門家団体、ACCA ((Association of Chartered Certified Accountants)) 認定の特別なモジュールを受講し、完全な会計士資格を取得することを選択した場合、一部のACCA専門試験が免除されます。

-会計学、修士課程コース

イギリス 大学院の会計学コース(修士課程)では、財務報告、コーポレート・ガバナンス、データ分析の専門家および高度なモジュールでキャリアの見込みを高めるのに役立ちます。多くの修士課程会計コースでは、世界を牽引する最大の管理会計士団体CIMA (Chartered Institute of Management Accountants) へ進むことが加速されるのも特徴であり、最大11のCIMA認定試験が免除されます。

ファイナンスコースの種類

-ファイナンス、学士課程コース

ファイナンス、学士課程コースでは、国際的な金融マーケットの調査、お金と資産の管理、リスクマネジメントなどの方法を学びます。ファイナンス、学士課程コースでは、伝統的および新興のファイナンス分野における学習を提供するように設計され、学生は最先端のトレーディングルームとブルームバーグターミナルを利用して分析スキルと経験を得ることが出来ます。

-ファイナンス、修士課程コース

イギリス大学の会計学、修士課程コースでは、不動産金融、コーポレート・ファイナンス、統計的機械学習など、学生一人ひとりの興味に合わせてコースでの勉強をフレキシブルに調整が可能です。コースが修了すると投資銀行、ヘッジファンド、金融機関などで卒業生のスキルに継続した需要が見込めるでしょう。

会計学とファイナンスの入学条件

会計学とファイナンスの入学要件は、イギリスの各大学によって異なりますが、一般的に、次のものが入学条件として必要となるでしょう。

会計学とファイナンスコースにおけるキャリアと収入

卒業生の会計学とファイナンスコースにおけるキャリア

会計学とファイナンスコース卒業生のキャリアには 会計士、公認会計士、銀行、保険ブローカー、ファイナンシャルアドバイザー、金融取引、投資アナリスト、税務アドバイザーなどがあります。

イギリス大学の会計学とファイナンスコースにおける卒業生の収入

幅広い性質の職業であるため、さまざまな企業や分野で雇用の機会があり、水準以上の収入が期待できます。

出典: Higher Education Statistics Agency, Destination of Leavers from Higher Education 2016-17

会計学とファイナンスコース卒業生の就職率

2023年度、ガーディアン大学ガイド科目別ランキング(会計学とファイナンス)によると 卒業後15ヶ月以内に就職するか、専門職または高等教育レベルで進学する卒業生の割合が最も高いのは以下の大学5つです。

  1. クイーンズ大学ベルファスト (95%)
  2. ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE) (92%)
  3. エジンバラ大学 (92%)
  4. バース大学 (92%)
  5. リーズ大学 (92%)

どのイギリス大学で会計学とファイナンスを学べますか?

イギリスで最も優れたマーケティングコースについて、2023年度ガーディアン大学ガイドランキングによる優れた会計学とファイナンスコースを提供する大学トップ10をご覧ください。

イギリスで会計学とファイナンスを学ぶ

イギリス大学の会計学とファイナンスコースにご興味をお持ちの方は、お気軽にSI-UKにお問い合わせの上、初回無料コンサルティングをご予約ください。スタンダード出願サービスは、出願校を熟知した留学コンサルタントの手厚いサポートと合格保証付きで一番人気の高いサポートです。

FAQ よくある質問

イギリスで会計士になるには、イギリスの勅許会計士協会、The Institute of Chartered Accountants in England and Wales (ICAEW)を始め、The Association of Chartered Certified Accountants (ACCA) 、The Chartered Institute of Management Accountants (CIMA)といった公認会計士団体から専門資格を取得する必要があります。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)のBSc Accounting and Financeコースは、イギリスで第1位を獲得している会計学コースです。

コースの学費は大学の場所やランキング、そして国際的な評価によって異なります。留学生は 年間で約1万5000ポンドから2万9000ポンドの 学費が必要になるでしょう。しかし各大学によって学費は大きく異なりますので、各大学ホームページでご確認ください。

まず会計学とファイナンス、または関連分野の学位が必要となり、その後にこの分野で実務経験を得ることができます。この時点でACA、ACCA、CIMAなどの資格を取得し始める必要があるでしょう。大学の学位を取得し、実務経験を得て、専門資格を得た場合は、会計とファイナンスで初級レベルの仕事に応募することができます。

会計学を学びたい方は 経済学の勉強にも興味を持たれるかもしれません。多くのイギリスの大学ではこのような2つの異なる科目を専攻することが可能なジョイント・ディグリー(Joint degrees)というコースもあります。

ほとんどのイギリス大学が会計学とファイナンスに関連するコースを提供しています。SI-UKのコース検索で希望の大学を探しましょう。

イギリス留学で学べる科目

イギリス留学関連イベント / セミナー情報

もっと読む

イギリス留学

breckett-front   ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  breckett-front

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute