レスター大学はアメリカで行われている副専攻制度を導入します | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

レスター大学はアメリカで行われている副専攻制度を導入します

2015年9月23日

SI-UK イギリス留学ニュース

イギリス留学の最新情報をお伝え致します。

レスター大学は来年の9月より、アメリカで行われている副専攻制度を導入すると発表しました。

副専攻制度はアメリカの大学やカレッジでは既に一般的な制度です。「メジャー(主専攻)」と「マイナー(副専攻)」の科目の中からそれぞれ1つ専攻を選び、約75%は主専攻を学び、残りの約25%で副専攻を学びます。

この制度はイギリスでも、サリー大学、キングス・カレッジ・ロンドンやシェフィールド大学などで既に実施されています。レスター大学の学長であるポール・ボイル氏は「学位を授ける主専攻を確定し、主専攻と併せて学ぶことができる副専攻の科目を充実させていきます。」と述べています。

レスター大学にご興味をお持ちでしたら是非、無料コンサルティングにお越しください。

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学