【トリニティ・カレッジ・ダブリン】学士課程のカリキュラムが一新!卒業後を見据えた構成に | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【トリニティ・カレッジ・ダブリン】学士課程のカリキュラムが一新!卒業後を見据えた構成に

2018年5月1日

アイルランドのトップ大学として知られるトリニティ・カレッジ・ダブリン。2018年秋に、学士課程のカリキュラムが一新されることが決定しました!在学中にインターンシップを行う機会が増えたり、クリティカル・シンキング力を強化できたりと、今まで以上に卒業後を見据えた留学生活を送れるようになります。

学士課程新カリキュラムの概要

準備の最終段階に入っている、トリニティ・カレッジ・ダブリンの新カリキュラム。学生が卒業後に活躍するために必要な以下のスキルを、在学中に習得させることを目的としています。

  • クリティカル・シンキング(物事の問題点を特定し、適切に分析することにより、最適解を導き出すための思考方法)
  • グローバルな視点
  • インターンシップなど職務実績を積める機会
  • 課外活動などで得られる経験 など

新カリキュラム導入の第一ステップとして、2018年9月開始のコースから2学期制になるトリニティ。アカデミックイヤーが始まる時期が前倒しになり、コース評価も毎学期ごとに行われるようになります。

他にも、以下のような変更点があります。

  • 学生が最終学年時に取り組む独自プロジェクトCapstone制度の導入。学生は、学士課程在学中に身につけた知識やスキルなどを活用し、それぞれの専攻分野に合った方法で提出・表現します。

  • 学生は選択科目をさらに自由に選べるようになります。これらのコースは、大学全体で取り組んでいるリサーチテーマに沿っていたり、社会が抱える問題への解決につながるもので、専攻分野を問わずだれでも受講できます。

トリニティ・カレッジ・ダブリンについて

1592年に設立されたトリニティ・カレッジ・ダブリンは、アイルランド最古にしてトップの大学として知られています。質の高い授業を行う傍ら、学生が文化的、社会的活動を行える環境を提供しており、卒業生はその後の人生で成功するために必要なさまざまな知識とスキルを身につけられます。約120カ国から来た学生が在籍しており、キャンパスの雰囲気もインターナショナル。ダブリンの中心部に位置しているため、周りにはカフェやレストラン、博物館やギャラリーなどがたくさんあり、楽しい学生生活を送れます。

ダブリンは、アップルやインテル、グーグル、フェイスブックなど世界的IT企業が数多く拠点を構えている都市。「アイルランドのシリコンバレー」と呼ばれています。そのため、トリニティ・カレッジの学生は、これらの大手企業にてアルバイトやインターンシップを行うチャンスが多数あります。

ダブリンについて詳しく知りたい方は、以下のSI-UKブログ記事をご覧ください。

【ダブリン留学】で学びませんか?~Part.1~

【ダブリン留学】で学びませんか?~Part.2~

トリニティ・カレッジ・ダブリン個別相談会開催!

トリニティ・カレッジ・ダブリンから担当官をお招きし、SI-UK東京オフィスにて個別相談会を開催します!出願書類について詳しく知りたい方、学校の様子やサークル活動、奨学金などについて情報を集めたい方、アイルランド留学についてお話を聞きたい方にぴったりのイベント。ぜひご参加ください。

日時:5月17日(木)17:40~19:00

トリニティ・カレッジ・ダブリン個別相談会の詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

イギリスの大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィスでは、イギリスおよびアイルランドの大学(院)留学に関するご相談を随時承っております。SI-UKの無料出願サービスは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能。また、語学センターでは、経験豊富な英語ネイティブ講師がIELTS対策コースをはじめ、各種英語コースを指導しているので、留学・渡航前に英語力アップを達成できます。お気軽にSI-UK留学コンサルタントにお問い合わせください

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学