Tier4(留学ビザ)の新しい試験計画開 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

Tier4(留学ビザ)の新しい試験計画開始

2016年8月9日

英国は、Tier4ビザ(留学ビザ)の新しい試験計画を開始しました。留学生は、卒業後6か月滞在期間を延長することができるようになり、申請書類も今までより少なくなるという計画です。

この計画は、英国内務省が7月に開始したもので、インペリアル大学、オクスフォード大学、ケンブリッジ大学、バース大学の大学院で13か月未満のコースを専攻する学生を対象としています。2016年ー2017年(2015年7月25日以降の申請に限る)、2017年ー2018年入学の英国内、国外から出願する学生に適応します。

インペリアル大学の教授であるアリス・ガストは「この試験計画は新しい進歩です。優秀な学生が卒業後6か月英国に滞在できることは、学生にとっても、英国にとっても有益であります。彼らの企業家精神を追及し、更なる研究にも生かすことを可能とし、英国の優秀な人材増加への貢献となるでしょう」と語っています。

ビザの申請について詳しくは、無料コンサルタントまでお問い合わせください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学