【リバプール大学】マネジメント修士課程コース、有名大学ランキングトップ100入り! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【リバプール大学】マネジメント修士課程コース、有名大学ランキングトップ100入り!

2018年9月21日

名門リバプール大学マネジメント修士課程コース(Master in Management, MiM)が、英フィナンシャル・タイムズの大学ランキングにおいて世界トップ100にランクインしました!

英フィナンシャル・タイムズの大学ランキングについて

権威ある英フィナンシャル・タイムズのMasters in Management (MiM) 2018ランキングは、世界中のビジネススクールで提供されているマネジメント修士課程コースを審査・評価するもの。卒業生の進路や給与・報酬の上昇度、国際性、女性比率などの項目を基に、毎年ランキングを発表しています。

また、ランキングに参加するコースは、マネジメント教育に関する国際認証(AACSBやEQUISいずれか)を取得している必要があります。

リバプール大学 Master in Management (MiM) コースとは

リバプール大学マネジメントスクールで提供されている、Master in Management (MiM) コース。卒業後に企業にてマネジメント職に就きたい方を対象とした修士課程コースで、ビジネスプロフェッショナルとしてだけでなく、一人の人間としても成長できるよう、アクションラーニングやリフレクション(振り返り)などをカリキュラムに取り入れています。

コースでは、マーケティングやファイナンス、ビジネスアナリティクスやストラテジーなど、ビジネスの世界で活躍するのに必要不可欠な知識を身につけられます。また、研究と講義に密接なつながりがあったり、献身的なキャリアサポートが受けられたりと、在学中から卒業後のキャリアを見据えた日々を過ごせます。

リバプール大学について

リバプール大学は、一流の研究大学で構成されているラッセル・グループの一員で、今までにノーベル賞受賞者を9人輩出している名門大学。MBAや歯科関連の学部のほか、コンピュータや工学系の学部も高く評価されています。

Master in Management(MiM)コースが提供されているリバプール大学マネジメントスクールは、マネジメント教育に関する国際認証AACSBを取得している名門ビジネススクール。世界のビジネススクールのトップ5%に名を連ねています。

リバプールは、サッカーとザ・ビートルズで有名な港町で、2011年のConde Naste Traveller (コンデ・ナスト・トラベラー)誌のアンケートでは、ロンドン、バース、エジンバラに続き、イギリスで「人気のある街」第4位に選ばれています。

イギリス、アイルランドの大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

リバプール大学は、10月19日(金)東京で行われるSI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェアに参加予定!マネジメント修士課程コース(Master in Management, MiM)にご興味のある方、イギリスでマネジメントの修士号を取得したい方は、リバプール大学の担当官と1対1でご相談が可能です。留学フェアの会場には通訳スタッフもいるので、お気軽にお声がけください。

また、SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィスでは、イギリスやアイルランドへの留学に関するご相談を随時承っております。SI-UKの無料出願サービスは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能。Skypeや電話によるご相談も承っておりますので、お気軽にSI-UKの無料コンサルティングをご予約ください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学