【レスター大学】イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃がキャンパスへ! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【レスター大学】イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃がキャンパスへ!

2018年11月23日

秋篠宮家の長女・眞子様が博物館学を学びに留学されたことで知られている、イギリスのレスター大学(University of Leicester)11月28日(水)に、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃がキャンパスを訪問することが明らかになりました!

今回、ロイヤルカップルがレスター大学を訪問するのは、地元コミュニティへの貢献をたたえるため。レスター大学では、地元コミュニティをサポートするさまざまなプロジェクトが講師陣や学生によって行われており、その取り組みについてお話をお聞きになる予定です。

また、キャンパス訪問に先駆けて、レスター・シティFC(Leicester City Football Club)も訪問。レスター・シティFCは、英プレミアリーグに所属するプロサッカークラブで、日本の岡崎慎司選手がプレーしています。

レスター・シティFCは、レスター大学と密接なつながりがあり、昨年、大学で行われている医学の研究に対して100万ポンドを寄付すると発表しました。

レスター大学へのウィリアム王子とキャサリン妃の訪問は今回が初めてですが、過去にはエリザベス女王やエディンバラ公フィリップ王配、ウェールズ公妃ダイアナが訪れています。

レスター大学について

レスター大学(University of Leicester)は、イングランド中部イースト・ミッドランズにある大学。英高等教育情報誌 「Times Higher Education (タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)」によって、2008年にUniversity of the Year(年間最優秀大学賞)2014年にはrunner-up(次点)に選ばれたことのある名門校です。英タイムズ紙&サンデー・タイムズ紙が発行している2019年度Good University Guideでは38位にランクインしました。経済学や歴史学、考古学、博物館学、生物化学、天体物理学などの専攻が特に知られています。

レスターは、古代ローマ時代の遺跡やヴィクトリア建築の建物が現存する、歴史的な街。700年もの歴史があるマーケットもあり、ショッピングを楽しめます。ロンドンまでは電車で約1時間半の距離です。

イギリス、アイルランドの大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

イギリスやアイルランドへ留学をする際には、出願手続きビザ申請などさまざまな準備が必要です。SI-UKでは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能という無料出願サービスをはじめ、オックスフォード大学やケンブリッジ大学などの名門校を目指す方のためのオックスブリッジ出願サービスMBA出願サービスアート&デザイン出願サービスなど、生徒一人ひとりのニーズや目的に沿った留学サポートを提供しております。

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィス無料留学コンサルティングを行っているほか、Skypeやお電話でもご相談が可能。お気軽にお問い合わせください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学