【ブリストル大学】世界トップクラスの雇用率! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ブリストル大学】世界トップクラスの雇用率!

2018年9月19日

ブリストル大学は最新のランキングで世界で雇用率の高い大学トップクラスに選出!QS卒業生雇用率ランキング (QS Graduate Employability Rankings)で、660の世界の大学機関が分析され、ブリストル大学が世界第47位、イギリス国内では6位に選ばれました。

卒業生の就職率を評価するだけでなく、このランキングでは4万人以上の雇用者の意見を聞き、約20万人のインターンシップも評価の対象となっています。

ブリストル大学には139のインターンシップパートナーシップがあり、昨年は336の会社がキャンパスに頻繁に訪れ、6ヵ月後には、94%の大学卒雇用率を獲得、また55の主要企業との研究協力を行い、こういった点も雇用主に高く評価されています。

ブリストル大学は、学生のために優れたチャンスを与えることを目標としてあらゆる雇用主との関係を築きました。それによって大学には優秀な学生が集まり、また優れた教育で就職する準備が整った学生を輩出しています。

1876年に創立されたブリストル大学は、24の著名な研究型大学で構成されたラッセルグループの1員です。そして世界の大学ランキングでは常にトップクラスを保っています。修了率も国内トップ、高い就職率を誇ります。イギリス南西部にあるブリストルは、ロンドンまで電車で1時間半。過去には住みやすい街ランキングのトップにもランクイン

10月17日(水)大阪、19日(金)東京会場、SI-UKイギリス大学留学フェアが開催!    

SI-UKの留学説明会には、イギリスよりブリストル大学の大学担当官も来日が決定!大学の担当官との個別面談では、大学のプログラム、出願やIELTSスコアなど留学全般についてご相談が可能です。また日本語通訳サポートもご利用して頂けます!個別面談の枠には限りがあり、人気校はすぐ埋まってしまうことも。ぜひお早めにお申し込みください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学