【MBAに進みたい!】そんな時イギリスのMBAがお勧めな理由 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【MBAに進みたい!】そんな時イギリスのMBAがお勧めな理由

2017年11月17日

70年前にヨーロッパでMBAのプログラムが誕生して以来、ヨーロッパのMBAは、アメリカのMBAと共に、とても人気あります。ですが、まずMBA取得をお考えになるとき、MBA発祥の地、アメリカ留学をお考えになるかもしれません。

しかしMBAプログラムが、経営者をサポートするビジネスプロフェッショナルの人々を短期間に育成することが主な目的であることを考えれば、1年間のイギリスMBAコースは長所がたくさんあります。
まず、コースが短期間であることで、生活費や授業料を大幅に削減することが可能です!またイギリスでMBAを取得した優秀な卒業生は、アメリカでMBAを取得した人々と、同じような仕事を同様の報酬で見つけているという結果が出ています。

そのほかにも以下のようなメリットがあります。
・米国のMBAプログラムの平均年齢は平均年齢は25-28歳
・イギリスのMBAプログラムの平均年齢は28-35歳
イギリスの生徒は、より経験がある人が多く、年齢層も幅広い傾向があります。

米国の学校は、厳しいGMATのスコアの範囲内で、生徒を募集する傾向があり、目標を下回るGMATまたはGPAをお持ちの方には難しい応募条件になります。
一方、イギリスでは、経験を重視しています。

そしてイギリスの学校は、教員、学生共に9割がインターナショナルなので、リラックスして授業を受けることが出来ます!またヨーロッパのMBAは、国際的に活躍する機会を与えられています。もしアジアやヨーロッパで就職しようと考えているなら、ヨーロッパのMBA取得はたくさんのチャンスが広がります。

イギリスMBAの国際的な環境で、様々な業種の経験を持つ生徒が集まることで、その後のビジネスのためにも幅広い人脈を得られるでしょう!

イギリスでMBAを取得したいとお考えの方は、ぜひ一度SI-UK留学コンサルティング(無料)をご予約ください。留学経験豊富な留学コンサルタントが、留学のご希望や目標を伺い、それぞれに合った留学プランをご案内いたします

 

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学