UCLは、2022年度QS大学卒業生雇用率ランキングでロンドンで最高の大学としてランク付けされました

2021年9月29日

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)は、2022年度QS大学卒業生雇用率ランキングでロンドンでトップ、イギリス全土で第3位、世界で第20位の大学としてランク付けされました。

2022年度QS大学卒業生雇用率ランキングは、グローバルな大学が、雇用主とのパートナーシップ、卒業生ネットワークの影響力、卒業生の就職率など、さまざまな指標に基づいて、卒業後の学生の生活にどれだけ備えることができているかに焦点を当てています。

UCL就職課ディレクターであるMs.Karen Barnardは、次のように述べています。 :“雇用に関してUCLが世界の数多の大学の中でトップ20、イギリス国内で3番目にランクインしたのは素晴らしいことです。 UCLが幅広い雇用主に信頼され、UCLの学生たちがセクター全体で非常に求められているという事実を示しています。大学が雇用主と学生を結び付けるために積極的に多くのイベントの提供に努めていることも結果に繋がったと思います。”

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンは11の学部から構成されており、多くの分野の教育と研究で世界をリードしています。 UCLは、世界でトップランクの大学の1つとして、留学生が幅広い学士課程、修士・博士課程プログラムで学ぶためのダイナミックでやりがいのある学習環境を提供しています。

SI-UKはUCL大学院によって選ばれた世界で唯一の正式なグローバル出願パートナーです。SI-UKの留学コンサルタントは全員UCLから特別なトレーニングを受けて皆様の出願のサポートをしております。UCL出願のお問い合わせはお気軽にSI-UKまでご連絡ください。

この記事で取り上げた大学:

  • University College London
UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen