ロンドン大学衛生熱帯医学大学院

ロケーションLondon, England
創立1899
有名な専攻分野 大学院衛生学部門における研究
概要
ロケーション London, England
創立 1899
有名な専攻分野 大学院衛生学部門における研究

ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の紹介

ロンドン大学衛生熱帯大学は、公衆衛生、グローバル衛生の部門における修士課程と研究に特化した大学院です。1899年に創立され、現在では1,000人以上の修士課程と研究を専攻する学生が在学しています。また、3,000人ほどの学生が通信学習で学んでいます。

当大学院は、グローバルの場で多いに活躍しています。主に、マラリア、結核、熱帯疫学、非感染性疫病、グローバルメンタルヘルス、数学モデル化、公衆衛生仲介、母体ヘルス、リプロダクティブヘルス、青年期ヘルス、小児ヘルスなどの部門において目覚ましい活躍を見せています。

下記の3学部には600人以上のスタッフが配属されています。

  • 疫学&公衆衛生
  • 感染性&熱帯病
  • 公衆衛生&対策

大学総長であり、教授、エボラウィルスの共同発見者は、UNAIDSの初代ディレクターであり、国際連合事務官でもありました。

ロンドン大学衛生熱帯医学大学院は、世界の伝染病の研究者たちがさらに集まる新しい研究機関を開発している途中、今後もさらに大きく発展しつづけます。

ランキング

ロンドン大学衛生熱帯医学大学院は、大学ランキングで常に高い評価を得ています。2013年には、世界を率先する研究に特化した大学だとタイムズ紙の世界大学ランキングで評価されました。

2014年のResearch Excellence Frameworkでは、総合的に『key measure of impact』の部門において2位を獲得しました。

滞在方法

ロンドン大学衛生熱帯医学大学院は、独自のアコモデーションを持っていませんが、ロンドン大学の学生を対象とした学生寮への入室枠を設けています。学生サポートチームはアコモデーションについてのアドバイス、サポートを行っています。

สこちらの関連記事も是非ご覧ください…

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学
  • バーミンガム大学
  • バーミンガム大学