【ロンドン大学クィーン・メアリー校】結核治療のオンラインコースを開講! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ロンドン大学クィーン・メアリー校】結核治療のオンラインコースを開講!

2019年5月17日

イースト・エンドのマイル・エンドにメインキャンパスを持つロンドン大学クィーン・メアリー校(Queen Mary, University of London)は、次世代の結核に関する専門家を養成するため、結核のみに焦点を当てた世界初の結核修士課程、TBサーティフィケイト (TB certificate)を立ち上げると発表しました。

結核は、世界でも有​​数の感染症であり、死因の第10位と言われています。WHOとそのコミュニティの目標に、2050年までに結核の撲滅を達成することが1つとして含まれています。

未来の医療従事者に結核の修士課程TBサーティフィケイトは、結核の撲滅を目指すのに必要な知識とスキルを提供する、唯一の大学認定プログラムです。

元WHOディレクターのMario Raviglione教授は、次のように語っています。「ほとんどの結核トレーニングコースは、結核を認識し、適切な治療を施すよう訓練しています。このコースは、臨床モジュールだけではなく、疫学、管理と排除の戦略、持続可能な開発の目標、そして政治的側面についても学べる点において、類を見ないユニークなコースです。」

このプログラムは、学生が自分のペースと時間で勉強することができるオンラインコースとして提供されます。今の仕事でフルタイムで働いていても、コースを6ヶ月以内に修了が可能。医師や、看護師を始め、様々な医療従事者の幅広いグループを対象としています。

ロンドン大学クィーン・メアリー校について

ロンドン大学クィーン・メアリー校(Queen Mary, University of London)は、1785年に設立し、ロンドン大学を構成する4大カレッジのひとつです。世界最大のアカデミック・ヘルス・サイエンス・センターがあり、その研究にも定評があります。24の研究型大学で構成されるラッセルグループのメンバーです。

ロンドン大学クィーン・メアリー校(Queen Mary, University of London)のコースや出願につきまして、詳しくは、イギリス大学公式出願窓口SI-UKまでお問い合わせ下さい。これから本格的に留学の計画を立てる方もご相談が可能です。まずは初回無料コンサルティングにお越しください。

この記事で取り上げた大学:

  • Queen Mary, University of London

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学