【イースト・アングリア大学】日本美術文化教授が、大英博物館の「Mangaマンガ」展キュレーターとして活躍! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【イースト・アングリア大学】日本美術文化教授が、大英博物館の「Mangaマンガ」展キュレーターとして活躍!

2019年6月1日

イギリス東部ノーフォーク州のノリッヂにあるイースト・アングリア大学(University of East AngliaUEAの日本美術文化教授で、セインズベリー日本文化文化研究所に所属するニコル・ルーマニエール教授は、ロンドンで開催されている、海外で最大のマンガ展、大英博物館の「Mangaマンガ」のキュレーターとして活躍されています。

この漫画展は、世界で大人気の漫画やアニメの魅力を様々な形式で紹介しています。「ONE PIECE」や「鉄腕アトム」など、日本を代表する漫画家50人の約70作品が取り上げられ、日本美術やジェンダー、独自の文化などとの関連性も考えられた展示となっています。

セインズベリー日本文化文化研究所(SISJAC)は、1999年に設立されイースト・アングリア大学(University of East AngliaUEAや、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)大英博物館などの学術機関と連携しながら、日本の芸術・文化への知識と理解を推進するため多彩に活動しています。

この展覧会は5月23日から8月26日まで開催されます。

イースト・アングリア大学個別面談会が開催!(SI-UK東京オフィス)

来週6月5日(水)の 14:00より、イースト・アングリア大学(University of East AngliaUEA個別面談会を行います。映画・テレビ制作コースの講師であるDr Eylem Atakavが来日。直接コースや大学についてご相談いただけます。イギリス留学、またイースト・アングリア大学(University of East AngliaUEAにご興味がある方は是非ご参加下さい。

個別面談会について詳しくは➡︎こちらをチェック!

East Anglia大学について

イギリス東部のノリッヂ郊外にキャンパスがあり、The Teaching Excellence Framework(TEF)で金賞を獲得しているその教育と、研究の質で国際的に高く評価されています。人気がある分野は、著名な国際開発学を始め、博物館研究学、文学、翻訳と通訳などの分野です。

この記事で取り上げた大学:

  • University of East Anglia

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学