【レディング大学】国際関係学や経済学など人気の学部も対象!2019年秋スタート大学院修士課程コース奨学金情報 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【レディング大学】国際関係学や経済学など人気の学部も対象!2019年秋スタート大学院修士課程コース奨学金情報

2018年12月26日

世界の大学ランキングでトップ1%に入っている名門レディング大学から、2019年秋学期の修士課程コースの奨学金情報が届きました。募集は2019年1月にスタートするので、レディング大学に出願予定の方はお見逃しなく!

University of Reading Master’s Scholarships 2019

奨学金を提供している学部は多数あり、それぞれ金額が異なります。奨学金は、授業料から差し引かれる形で支給されます。

  • ​MSc Professional Human Osteoarchaeology(骨考古学):£5,000
  • MA Fine Art(芸術):£3,000
  • MSc Advanced Computer Science(コンピュータサイエンス):£3,000
  • MSc Project Management(プロジェクトマネジメント):£3,000
  • MSc Nutrition and Food Sciences(栄養学&食品科学):£1,000
  • LLM(法律学):£3,000
  • MSc Business Economics(ビジネス経済学):£3,000
  • MSc Economics and Finance(経済学&ファイナンス):£3,000
  • MA International Relations(国際関係学):£3,000
  • MA Public Policy(公共政策):£3,000 など

このほかにも、レディング大学で人気の開発学や農学の修士課程コースで£1,000~3,000の奨学金が支給されたり、MBAコースが有名なヘンリー・ビジネス・スクールで授業料が全額免除になる奨学金が用意されていたりと、留学生を対象とした奨学金が豊富にあります。

奨学金応募について

奨学金の申し込み開始は2019年1月締め切りは2回設けられており、1度目は2019年2019年6月13月1日、2度めはです。

条件

  • 2019年1月までに修士課程コース・プログラムから合格通知を受け取っていること
  • フルタイムの修士課程コースに在籍する予定であること
  • 学士課程の成績が優秀であること など

奨学金の詳細や申し込みについては、SI-UK留学コンサルタントにお問い合わせください。

レディング大学とは

イギリス・ロンドンから電車で約25分の場所にあるレディング大学。2018年度英タイムズ紙&サンデー・タイムズ紙のGood University Guideで40位に選ばれたうえ、学生満足度の面においても非常に高い評価を受けています。

卒業生の約95%が半年以内に就職、あるいは大学院へと進学していることからもわかるように、専門的かつ実践的な教育を実践。農学や林学、TESOL経済学ビジネスなどの学部のほか、アートやデザイン系の専攻も有名です。

レディング大学留学のご相談はSI-UKへ!

SI-UKでは、レディング大学をはじめ、イギリスおよびアイルランドの大学(院)留学に関するご相談を随時承っております。

SI-UKの無料出願サービスは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能。また、語学センターでは、経験豊富な英語ネイティブ講師がIELTS対策コースを指導しているので、留学・渡航前に英語力アップを達成できます。プライベートレッスンでインタビュー(面接)対策も可能!

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィス無料留学コンサルティングを行っているほか、Skypeやお電話でもご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください!

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学