フェア参加校【ブライトン大学】環境に配慮した新しいソーラーシステム導入 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

フェア参加校【ブライトン大学】環境に配慮した新しいソーラーシステム導入

2019年3月22日

教育の質を誇るブライトン大学(University of Brighton)は、観光地としても人気の国際的な港町ブライトンにあります。ブライトン大学は、新しい222のソーラーパネルを設置しました。このパネルは、シティキャンパス本館の屋根に配置され、大学の年間CO2排出量を20トン以上削減します。

ソーラーパネルの導入は、ブライトン大学(University of Brighton)とブライトンエナジー・コーポレーション(BEC)との間の継続的した協力関係の成果です。BECは、サセックス全域で地域共同体が資金を供給しているソーラーシステムを建設している集団です。

パネルの容量は60kW弱で、年間50,000kWh以上の電力を発電します。ソーラーシステムを組み合わせることで、大学の総電力需要の3%を供給し、年間155トン以上のCO2排出量を削減します。イギリスは、大学の環境問題への取り組みを重視する学生も多く、こういった大学の取り組みはますます注目されるでしょう。

ブライトン大学について

ブライトン大学(University of Brighton)は、実践的でキャリアに焦点を当てたコースを提供しています。また留学生へのサポートも充実。人気のある分野は、観光学、ホスピタリティ、言語学、TESOLなどです。アートの分野でも2019年度のGood University Guideにおいて、イギリスのトップ20大学にランクインしています。

いよいよ本日(大阪)より、ブライトン大学も参加するイギリス留学フェア!

3月22日(金) 大阪、 3月24日(日) 東京で開催されるSI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェア参加費は全て無料、入退場は自由ですので、ぜひご参加下さい!イギリス・アイルランド留学フェアサイト詳しくは、⇒こちらをご覧ください!

この記事で取り上げた大学:

  • University of Brighton

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学