【キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)】国際政治や紛争関係の専門家を目指す方必見!MA Strategic Communicationsコース開講

2018年1月23日

日本人留学生から人気を集めるイギリス・ロンドンの名門大学、キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)から、2018年9月にスタートする修士課程コースのお知らせが届きました。MA Strategic Communicationsコースは、国際政治や紛争関係の専門家やジャーナリストを目指す方におすすめです。

MA Strategic Communicationsコースとは

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)のKing’s Centre for Strategic Communications (KCSC)が、2018年9月から提供する新しい修士課程プログラムで、政府や軍関係の仕事に就いたり、国際政治や紛争関係の専門家やジャーナリストを志す方を対象としています。批判的分析や歴史的研究をはじめ、政治の世界で必要とされる実践的な知識とスキルを習得します。

学習期間は、フルタイムの場合は1年、パートタイムの場合は2年。政府や軍、報道機関、マーケティングエージェンシー、大学などから招いた専門家によるレクチャーを受けられるほか、卒業後の就職を見据えて、定期的に開催させるリクルートフェアやインターンシップなどに参加する機会も設けられています。

インターンシップ受け入れ先の一つは、東欧ラトビアの首都リガを拠点とする北大西洋条約機構(NATO)の調査機関、戦略コミュニケーション・センター(StratCom)。ほかにも、シェル石油や外務・英連邦省などで職務経験を積むチャンスもあります。

KCLとは

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)は1829年に設立された、イングランドで4番目に歴史の古い大学。QS世界大学ランキングでは19位にランクされており、卒業生や元教授、現教授を含めて、これまでにノーベル賞受賞者を12人輩出しています。ビジネスやマネジメント法律、医学、教育、音楽などの分野で特に有名です。5つのキャンパスはすべてロンドンの中心部にあり、アクセスも抜群です。

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)への大学留学をお考えの方、国際政治や紛争関連の分野について学びたい方は、SI-UK留学コンサルタントにお問い合わせください。SI-UKでは、無料出願サービスを提供しており、最大5コースまで出願が可能です!

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen