【キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)】£9,000の大型奨学金情報!

2018年11月15日

ロンドン中心部にキャンパスを構える、イギリスの名門大学キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)では、£9,000もの大型奨学金を授与する専攻・コースがあります。2019年秋留学をお考えの方は必見です!

奨学金を授与している専攻・コース

Geography BA, BSc

気候変動や環境汚染、サステナビリティ(持続可能性)、都市再生など、現代社会が抱えるさまざまな問題について研究する学士課程コース。1年目はスペインへ、2年目は中国やインド、モロッコ、アメリカなどへ課外活動に出かけます。

BScコースでは、リモートセンシングやGIS(地理情報システム)など、研究で必要となる実践的なスキルも身につけられます。

Global Health & Social Medicine BA, BSc

先進国の高齢化から発展途上国の衛生問題まで、健康や医療に関する地球上のありとあらゆる課題を研究する学士課程コース。BA、BScコースともに他国の名門大学へ1年間留学し、実務経験を積むことも可能です。

BScコースは、バイオサイエンスにフォーカスを当てており、エイジングや神経科学、薬理学などから進路を選び、さらに深く学びます。

奨学金詳細

金額:£9,000(1年目、2年目、3年目にそれぞれ£3,000ずつ支給)

コース開始日:2019年9月

応募手順:2019年1月14日までにUCASを通して出願した方は、自動的にこの奨学金の対象となります。過去に通った学校の成績や志望動機書の内容などが審査の基準に含まれます。

また、先日公開したKCLの新規開講修士課程コースの記事内で触れているGlobal Affairs MScのコースも、£9,000の奨学金を授与しています。KCLの大学院を目指している方、イギリスで国際情勢を学びたい方は、ぜひチェックしてみてください!

KCLについて

ノーベル賞受賞者を12名も輩出している、イギリスの名門大学キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)。英教育情報誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」が発表した2018年度世界大学ランキングでは、イギリス国内7位、ヨーロッパで9位に選ばれた名門校です。

特に有名なのは、ビジネスやマネジメント法律、医学、教育、音楽などの専攻で、日本からの留学生も多数在籍しています。

イギリス、アイルランドの大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

イギリスやアイルランドへ留学をする際には、出願手続きビザ申請などさまざまな準備が必要です。SI-UKでは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能という無料出願サービスをはじめ、オックスフォード大学やケンブリッジ大学などの名門校を目指す方のためのオックスブリッジ出願サービスMBA出願サービスアート&デザイン出願サービスなど、生徒一人ひとりのニーズや目的に沿った留学サポートを提供しております。

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィス無料留学コンサルティングを行っているほか、Skypeやお電話でもご相談が可能。お気軽にお問い合わせください!

この記事で取り上げた大学:

  • Kings Colleges London
UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen