【ラフバラー大学】デザインスクールの新・学長 国際的に名声誇るデザイナーに決定

2018年2月5日

ラフブラー大学のデザインスクールの新しい学長が公表されました。今年度7月より、国際的に名声をあげる Cees de Bont 教授が、イギリス国内第5位にランクインするラフブラー大学のデザインスクールの学長を務めることになりました。これは、非常に名誉な功績であり、今後のラフブラー大学のデザインスクールの更なる発展とつながるニュースです!

Cees de Bont教授プロフィール 

現在、世界のトップデザイン校の一つとして知られる香港理工大学で教鞭を執っています。その前は、オランダのデルフト工科大学で教鞭を執っていました。Cees de Bont教授のデザイン教育、消費者行動パターン、イノベーション・アダプション、デザイン方式などを含む幅広いデザイン関連分野についての研究を発表しています。

ラフバラー大学デザインスクールについて】

ラフブラー大学のデザインスクールは、アート系のデザイン科ではなく、工業デザイン、建設デザイン、イノベーションデザインなどの工業的なデザインを目的としたコースを提供しています。イギリス国内、デザイン科の卒業生の就職への有利さは国内第1位を誇っています。また、国内アート&デザイン部門のランキングにおいては第4位とトップレベルのデザインスクールです。当デザインスクールの提供するコース内容についての詳しい詳細は、SI-UKまでお問い合わせください

ラフブラー大学は、ロンドンより北へ約1時間半の距離にある美しいキャンパス大学です。現在は、大幅に人気上昇中の大学で、現在国内第5位を誇っています。また、昨年度は年度最優秀大学として選ばれました。ラフバラー大学は、デザイン学科スポーツ学科ビジネス・MBAなどの分野において人気のある大学です。

イギリス大学大学院、また、上記ラフバラー大学への留学をご希望の方は、SI-UKまでお問い合わせの上、無料コンサルティングをご予約ください!

(また、まずは短期語学留学を試してみたい方、SI-UKの姉妹会社SI-Englishより、2月限定キャンペーンを行っています。詳しくは、こちらから!ぜひ、お見逃しなく。)

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute