jp-ucl-clie-event

イギリス留学に関するイベント一覧(日付順)

【オンライン】ロンドン大学SOAS国際研究&政治学コースについて

2022年4月8日 (金)
18:00 - 19:00
インターネット環境があればどこからでも参加可能
担当官: Dr Yuka Kobayashi

ロンドン大学SOAS国際研究&政治学コースは2021年度QS世界大学ランキングで世界第21位、ヨーロッパ全土第7位、イギリス国内第5位にランクインする優秀なコースです。

在校生を対象にしたアンケートで、95%の学生が同プログラムの内容は「非常に知的好奇心を刺激するものである」と答えています。イギリスのREF調査では大学研究のインパクトは第10位にランクしています。

ロンドン大学SOASは国内外の政治における公的および外交的関与の強い精神を理念とする大学です。大学の規模は中規模で、非常に国際的で友好的な学生たちがダイナミックなコミュニティーを形成しています。Whichの投票では「トップ政治大学」に選ばれました。

今回の無料ウェビナーはロンドン大学SOASで教鞭をとるYuka Kobayashi博士がコースについて詳しくご紹介してくださいます。ウェビナーは日本語での開催になります。

Yuka Kobayashi博士(LL.B Kyoto, MPhil, DPhil Oxon)はロンドン大学SOASの講師兼助教授、南開大学(中国)の客員研究員、世界貿易機構(WTO)の客員研究員を務めていらっしゃいます。SOASで教鞭を取る前は、オックスフォード大学のジュニアリサーチフェローでした。 京都大学でLL.B(国際公法専門)を取得後、南開大学で北京語と中国国際政治を学び、修士号とD.Philを取得されました。 その後オックスフォード大学に移り、そこでもD.Philを取得されました。  彼女の研究対象には、中国の国際関係、国際法、貿易と投資(ベルト・アンド・ロード・イニシアチブ/ WTO / FDI)、人権と気候変動/エネルギーが含まれます。 彼女はこれらの問題についてさまざまな政府、シンクタンク、国際機関に助言をされてきました。

UK University Eventsイベントへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute