jp-ucl-clie-event

イギリス留学に関するイベント一覧(日付順)

【東京・対面式】UCL模擬レクチャー「教育と国際開発について」&個人面談のご案内

2022年8月19日 (金)
17:00 - 17:50
この講演はSI-UK東京オフィス近くの会議場で行われます。詳細はイベント登録後にお知らせ致します。
担当官: Dr Tejendra Pherali

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の教育と国際開発の分野において准教授であるPherali博士は新しい、Master’s degree in Education and International Development: Conflict, Emergencies and Peace(教育と国際開発:紛争、緊急事態と平和、修士課程コース)のプログラムリーダーです。

教育は人間の持続的幸福感(human flourishing)の基盤であり、全ての人々の学習の質を改善することは経済発展や生活の質、そして世界の繁栄に役立ちます。それにもかかわらず 低所得や非常時の状況下に置かれている2億5800万人の子供たちは 正規の教育を受ける機会を奪われています。学校に通っていない子供たちのほとんどが女の子や、権利を奪われたコミュニティの子供たち、また貧困に苦しみ難民としての生活を送る子供たちです。有意義な教育の途絶と欠如は 将来に向けた人間としての可能性と安定した暮らしを制限し、また教育の不平等は 社会経済の分裂、そして場合によっては政治の不安定性をもたらします。こういった理由で国連SDG4(教育目標)は 包括的で公平な質の高い教育を確保し、全ての人々に対する生涯学習の機会を促進することを目的としています。

このPherali博士による講演では、いくつかの低所得国や政治的に不安定な国についての教育研究を参考にしながら 教育の重要性に重点を置き、未来の教育者や開発の専門家が世界で最も困難な環境において 生活環境を改善するための教育開発にどのように貢献できるか、その見識を共有します。また地球規模の課題を解決するためには どのように教育を再考すべきかについて参加者の皆さんと考えを共有し、この分野でどのように前向きな役割を果たすことができるのかなどについて質問する機会も設けています。この分野に興味をお持ちの方は、ぜひこの講演会にご参加ください。

8月19日(金)講演直後、6-8pm東京・目黒の会場にて、また翌日20日(土)3:30-5pmにはZoomを使ってPherali博士とのオンライン個人面談の機会をご用意しております。非常に人気の高い分野の面談ですので、ご興味のある方はお早めのご予約をお勧めいたします。

<人気イベントのため、ご予約が殺到した場合には大変恐れ入りますがSI-UK出願サービスにご登録いただいている方を優先的にご案内させていただきます。>

プロフィール: University College London

日時: 2022年8月19日 (金), 17:00 - 17:50

担当官: Dr Tejendra Pherali

UK University Eventsイベントへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute