jp-a1-ucl-even

イギリス留学に関するイベント一覧(日付順)

ダブリンシティ大学説明会・個別相談会

2018年5月16日 (水)
18:00 - 20:00
SI-UK東京オフィス

ダブリンシティ大学School of Law & Governmentからイアン・マクメナミン(Iain McMenamin)、ダーマッド・トーニィ(Diarmuid Torney)が来日し、弊社SI-UKにて、ダブリンシティ大学の説明会、及び個別相談会を行います。ダブリンシティ大学について、大学教授の方々と直接お話ができる貴重な機会です。是非この機会にご予約ください。

【日時】

2018年5月16日

【内容】

大学説明会 18:00 - 18:40

ダブリンシティ大学についてのご紹介と、コースについてのご説明

個別相談会 18:40 - 20-00 

大学講師によるお一人様20分間の個別相談     

ぜひご参加下さい!

<ご紹介>

イアン・マクメナミン(Iain McMenamin)

イアン・マクメナミン(Iain McMenamin)は比較政治学の教授であり、ダブリンシティ大学School of Law & Governmentの次期校長でもあります。比較政治学のほぼ全てのエリアに興味を持つイアンは、政治経済、ビジネスと政治、中東欧など多数のトピックで本を出版しています。ダブリンシティ大学、オックスフォード大学のナフィールド・カレッジなどを卒業し、2013年にオックスフォードユニバーシティから出版された本はアイルランドの政治学協会から、rian Farrellブックアワードを受賞しました。またダブリンシティ大学では、彼の素晴らしいリサーチが認められ、ダブリンシティ大学学長賞も受賞しています。大学、大学院、博士課程で比較政治学、ヨーロッパ学とリサーチメソッドの分野でたくさんのコースを教えています。

ダーマッド・トーニィ(Diarmuid Torney)

ダブリンシティ大学School of Law & Governmentの助教授であり、オックスフォード大学の国際関係学でMPhil と DPhilの博士号を持つ彼の研究は特にアイルランド、ヨーロッパ、中国、インドの比較、そしてグローバルな気候変動問題に関する政治にフォーカスしています。新しいダブリンシティ大学の新しい気候変動:ポリシー、メディアと社会のMSc【自然科学系の修士号】コースのディレクターです。ダブリンシティ大学、大学院で、気候変動と環境の政治学、国際関係学セオリー、などのコースで教鞭をとっています。

<ダブリンシティ大学について>

大学としての設立は1989年と ダブリン・シティ大学(DCU)は 比較的新しい先進的な大学です。コミュニケーション、法律、バイオテクノロジーなどの分野で定評があります。最新鋭の設備とアイルランド国内でトップクラスのアカデミックリサーチを誇る大学です。この大学は、アイルランドで初めて大学学位に職務実践を取り組んだ大学であり、現在でも学外活動を積極的に推奨し、学部生のうち70%がインターンシップや留学を経験しています。伝統的な型から抜けいくつもの新しいアイディアを生み出し、アイルランドの教育システムに大きな影響を及ぼしました。リフィー川のほとりの広大なキャンパスを持つこの大学は、ダブリンの街からわずかバスで10分の場所にあります。

プロフィール: Dublin City University

会場: SI-UK東京オフィス

日時: 2018年5月16日 (水), 18:00 - 20:00

UK University Eventsイベントへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen