【ヨーク大学】卒業生がイギリス経済に18億ポンドの効果 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ヨーク大学】卒業生がイギリス経済に18億ポンドの効果

2019年1月12日

London Economicsの調査によると、イギリスの名門大学の一つ、ヨーク大学 (University of York) の卒業生はイギリス経済に対して18億ポンドを生み出していることが判りました。

このレポートは、ヨーク大学 (University of York) の地域、イギリス国内および国際的な財政的および社会的価値を示しています。その結果は教育と学習の経済的影響を示唆しています。経済的価値は、2016/17学年度に大学に入学した研究中の学生、また卒業後に予想される長期的な影響両方と、2016/17年度中に行われる大学の研究および、大学の支出の影響に基づいて計算されました。

グローバルな意義

副学長代理は、次のように述べています。「大きな社会的、環境的変化に直面している今、グローバルな経済的環境おいて、影響力の強い大学の研究はこれまで以上に重要です。このレポートはヨーク大学ヨーク大学 (University of York) の研究における世界的な意義だけでなく、地元の企業や、中小企業への研究上の利点、そして新規の企業などへの貢献も表しています。ヨーク大学 (University of York) には17,500人の学生と4,000人のスタッフがおり、私たちの支出はイギリス経済に多大な資金を投入しています。この影響は特にヨーク市と、さらにもっと広い地域で感じられます。」

ヨーク大学について

ヨーク大学 (University of York) は、イギリス北部の歴史的な街ヨークにキャンパスを構え、1963年の創立以来、国際的にとても高い評価を得ています。数々の大学ランキングでトップクラスにランクインしており国内の著名な研究型大学24校で構成されるラッセル・グループのメンバー校です。専攻・コースは、政治学、心理学、公衆衛生学、TESOL開発学ビジネスなどに定評があります。留学生への細やかなサポートで、初めての留学でも安心して学生生活を送ることができます。

キャンパスがあるヨークはロンドンまでは電車で2時間ほど。イギリス北部の宗教の首都であり、中世の面影が残る歴史的な文化の街です。

ヨーク大学留学のご相談(無料)はSI-UKへ!

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィスでは、イギリス留学経験のあるコンサルタントが、イギリスやアイルランドへの留学に関するサポートを行っています。また、SI-UK語学センターでは、経験豊富なネイティブの講師がIELTS対策コースなど、イギリス留学に適したグループやプライベートレッスンを指導していますので、留学・渡航前に効率的に英語力アップが可能です。

SI-UKの無料出願サービスは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能。遠方の方にSkypeやお電話でもご相談が可能です。お気軽にお問い合わせください!

この記事で取り上げた大学:

  • University of York

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学