【イギリス留学 コロナウイルス】との闘いで最前線に立つイギリストップ大学 | 留学エージェントのSI-UK

イギリス留学最新ニュース 

【イギリス留学 コロナウイルス】との闘いで最前線に立つイギリストップ大学

2020年3月27日

イギリスでは新型コロナウィルス感染拡大に伴い、ボリス・ジョンソン首相がTV演説で国家非常事態を宣言し、外出禁止要請(ロックダウン)が始まっています。

その状況の中でイギリストップ大学5校は、政府から研究費として多大な助成金を得て新型コロナウィルスとの闘いの最前線に立っています。ワクチン接種試験に焦点を当てた二つの研究プロジェクトを含む、六つの研究プロジェクトは政府からの投資、2000万ポンドから利益を得る最初のプロジェクトとなります。

イギリス大学による研究プロジェクトでは、以下のような疑問の答えを発見出来るでしょう。

  • 一定の集団の中で、どういった人が重症疾患を持つリスクが高いか
  • 新型コロナウィルス感染を診断する最善の方法は何か
  • 感染者の免疫系に何が起こっているのか

今回、これらのプロジェクトにおいて、新型コロナウィルス感染の最前線で研究している大学は、エジンバラ大学(The University of Edinburgh)リバプール大学(University of Liverpool)オックスフォード大学(University of Oxfordインペリアル・カレッジ・ロンドン(imperial college londonクイーンズ大学ベルファストといったイギリス一流大学となっています。これらの大学について詳しくは、東京大阪SI-UKへ!

SI-UKのイギリス留学 covid19:新型コロナウイルス感染症に関する留学情報につきましては、SI-UKニュースや、 イギリス留学を目指す方へ向けたSI-UKスタディガイドなどをご覧下さい。

スカイプによるSI-UKオンラインコンサルティング

イギリス大学への留学をお考えの方は、東京大阪SI-UKまでお問い合わせの上、まずは初回無料コンサルティングへ。 SI-UKでは現在のコロナウィルス感染拡大の状況を考慮いたしまして、スカイプによるオンラインコンサルティングも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。これから本格的に留学の計画を立てる方も、経験豊富なSI-UKコンサルタントが大学選びから出願、渡航までサポート致します。

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学