UEA(イーストアングリア大学)留学体験談の一部を披露します!

2017年7月2日

国際機関で働きたい方にとって、開発学分野での修士号はぜひ取得すべき学位の一つと言えるでしょう。2018年に入学をご希望の方は、もう準備を始めるシーズンに突入しています。準備がまだの方、お急ぎください。

さて、SI-UKでは、UEAの大学担当官や卒業生と直接話せるイベントを、今週末に東京で開催することにしました!

このページでは、今週末のイベントに先立ち、UEA卒業生たちの留学体験談を一部抜粋し皆さまにおすそ分けしたいと思います。

 

日本人留学生たちのコメント(一部)

「開発学だけでも10以上の修士コースがある」

「教授が国際機関での勤務歴を持っているから、就職相談がしやすい」

「イギリスは開発学の発祥地。中でもUEAは有名だから進路に有利だと感じた」

「授業中、たびたび発言の機会が与えられた」

「経済学、人類学、社会学、政治学、保健衛生学など、多方面から学べる」

「日本人同期も10名程度いたからこそ、帰国後も同窓生同士のネットワークを活かせている」

「街が、中世の面影を残しており、大変美しい」

「キャンパス内のシアターで多くのイベントがあり、意外にもナイトライフが充実している」

 

・・・など、まだまだ多くのコメントがありますが、ぜひ直接、卒業生や担当官のお話を聞きにいらっしゃいませんか?

世界中の国際機関から高評価を得ているUEA・イーストアングリア大学の開発学コースの担当官や卒業生に、日本で会える機会は、そんなに頻繁にはありません。

直接あなたのお悩みやご質問を、UEAの大学担当官や卒業生達に伝えてみて下さい。きっと道が切り開けると思いますよ。

今ならまだお席を数席確保できます!ご興味のある方はSI-UKまでご連絡ください。

*2021年10月21日更新現在このイベントはご提供しておりませんが、SI-UKではイギリス大学留学関連イベントを毎月開催しております。詳しくはこちらをご参照ください!

️イギリス留学に関するイベント一覧

 

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen