【イギリス留学生ビザ情報】来年から就労ビザが改定に!

2019年9月11日

来年からイギリス留学をお考えの皆様に、朗報が届きました。イギリスの大学、または大学院に留学した学生が、卒業後に2年間与えられる就労ビザが一度は廃止されましたが、来年から再開すると先日、イギリス政府より発表がありました。

この新しい方針の下では、卒業生はスキルや専攻にも関係なく、仕事に応募することができるようになる見通しです。また政府は、このビザの目的の一つは、数学、工学、技術などの分野で優秀な卒業生を採用する事だとしています。

教育省の長官、ギャビン・ウィリアムソン氏は、 「留学生が国と大学に与える素晴らしい貢献は、文化的にも経済的にも大きいものです。留学生の存在は英国に利益をもたらしており、そのため彼らの大学、大学院卒業後にイギリスへ滞在できる期間を延長しました。イギリスの大学は、オープンな国際機関であることによって繁栄しています。このビザにより、イギリスの高等教育機関は、さらに世界中から優秀な人材を集め続けることができます。」

この改定によって、留学生のイギリス大学卒業後のキャリアに関する選択肢がぐっと広がり、長期雇用を見つけるチャンスも増えるでしょう。この機会にぜひ、イギリス留学で世界トップクラスの教育を学びませんか?

イギリスのトップ大学が一同に集結!SI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェア

1016日(水)大阪会場、1018日(金)東京会場にて開催のSI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェア(参加費無料、入退場自由)は一流イギリス大学が多数来日。大学スタッフが、個人面談を実施致します。イギリス留学に関するセミナーや、カウンセリングブースもございます。

個別面談の枠は限られておりますので、お申し込みはお早めに!→個別面談のご予約はこちらから

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen